日記

2017年4月29日 (土)

三日月

日の暮れ、夕刻から闇の世界に移り行く変わり目

 

細く輝く三日月

 

一斉に鳴き出すカエルの声が山へと響く

 

もう、そんな時期になったのだ。。。

 

 

20170428_43

 

 

 

夏の展覧会に向けて

 

少し前より貝の削りを始めた

 

 

 

三日月の雫が

 

歪んだ指の間からこぼれ落ちないよう

 

しっかり受け止めよう

2017年4月 8日 (土)

薄雲さくら

「薄雲の さくら纏ふて 繭となり」

 

 

 

親しくさせて頂いていた方がお空へと旅立った

 

他人のことをいつも細やかに気遣い

 

思いやりに満ちた可愛い人だった

 

20170407_09

 

満開の桜のまえの蕾

 

それも春霞みの日を選んだ

 

貴女らしい。。

 

 

 

20170408_11

 

やっと庭の老木の桜も咲き始め。。

 

20170407_06

 

 

 

寒い冬が終わり

 

緑の芽吹く季節を迎えたのに。。

 

 

 

どうぞ安らかにお眠りください   合掌

 

 

 

霞のかかった桜

 

好きだよ

2017年4月 4日 (火)

四月の空と遊覧船

ストーブ入らずの朝を迎えました

 

それでも窓から見える堂満岳の稜線は白く輝く

   

20170402_27

 

4月の湖は荒れ終いの風が強く

 

白波が立つ

 

鴨もいないので。。

 

ハルは目指すものがなく泳がない ちっ!ハルの声)

 

20170404_28

 

 

 

滋賀高島地方の今年の冬。。

 

20170404_37

 

雪の重さが厳しかった事が想像できます

 

20170404_36

 

立派な柳の木が無残に折れてしまって。。

 

 

でも 

青い空を見上げると

 

鳶が巣作り始めてる

 

親が警戒しているので既に卵があるかも。。

 

四月の空に止まり木の鳶の姿が清々しい

 

20170404_38

 

 

 

 

 

一昨日の日曜日。。sun

 

お花見のお誘いを受け、珍しく厄介なお荷物は家でお留守番

 

一人で身軽~に石山寺まで。。(京阪坂本線に揺られ)

 

20170402_03

 

お花見は少し早かったようで桜はしっかり蕾 eye

 

今週末が桜は満開かもしれませんよ~cherryblossom

 

1000年前、紫式部が源氏物語の構想を練ったという

由緒ある石山寺を拝観 

大津に住んでいながら始めてでした。。ので coldsweats01

 

20170402_05

 

そして

 

瀬田川の花見の遊覧船

一番丸に乗せて頂きました(これも初めて)

一番丸は明治の夜明けとともに当時、湖国を繁栄させた蒸気船の復元 

20170402

 

桜は兎も角sweat02

 

瀬田の唐橋から見る比良暮雪の美しいこと

 

広重さんも、ここから見たのだと。。

 

20170402-2

 

 

 

今も昔も変わらぬ近江八景を感じた、ちょっと冷たい風のお花見でしたが花がなくても琵琶湖から見る景色は美しい。。

 

お誘い頂き有難う御座いました~

ワタシ比良の暮雪の麓に住んでいるねん。。と。。ちょっと自慢confident

2017年3月 9日 (木)

そこまで春

 

 

吹いては弱まり。。

 

吹いては強まり。。又弱まり

 

寒暖が交互に繰り返される

 

三寒四温は七日周期らしいです sun typhoon sun typhoon

 

 

 

寒くたって。。

 

朝、起きたら犬たちは日向ぼっこ shine

 

20170309_59

 

ハルは真っ先に日当たりの良い所へと移動します note

 

 

 

20170227_04

 

テンスケは。。

 

落ち葉の入っている袋の中に入ってご機嫌 note

 

 

 

20170303_24

 

 

 

イチ子のシーズンも間もなく終わります ~

 

可愛い小学生の女の子が履くようなブルーマー姿も見納め heart

 

 

父ちゃん朝早くからチェーン装着で木こりのお仕事 up

 

また来年からの冬の準備confident

 

春は曙。。

桜前線

東北へいち早く届け 

20170312_04

植物はもう芽吹きがはじめってる。

2017年2月 9日 (木)

旧友

年賀だけのお付き合いになりつつある

久しく耐えていた友人 

はがきの下に 「ひとり暮らしはじめました」 と

小さく書かれた文字。。 

美大生になって

同じ釜の飯を食べた?日々を過ごしたような友 

始めて出会ったときに履いていた

 

黒いデザートブーツが格好良かった

 

 

 

待ち合わせ場所に先に立っていた彼女は

やっぱり。。 

先っちょの丸いデザインの

 

ドクターマーチンのブーツ

 

ちっとも変わっていない。。 

立ち姿が可愛くみえた

 

 

3人の子供を育て上げ、それぞれに 

お母さんの介護をしつつ自分に正直に向きあい始めた

   

20170209_03

 

長いときが経っていたと思えないのは、いつも目に見える所に彼女からの1983年に貰ったシルクスクリーンのハガキが好きで貼ってあったからかもしれない

 

お互い違った生活を過ごし。。そして今

 

喜怒哀楽

自分の恥ずかしい所や間違っていた所もいっぱい知っている 

息つく間もないほど喋り。。喉カラカラ

 

そこには、格好つける所の微塵も見られない

 

素のままの時 

会える機会を作ってよかった

 

 

帰りの電車のなか 

お互い違う教室で学んで学科も違っていたのに

 

なんで友達になったんだろう。。

どこで出会ったんだっけ? 

思い出せない

 

だけど黒いデザートブーツはワタシが好きな靴だった

 

 

縁はいなもの。。 

20061127_1458

 

そのころのワタシとワンコ。。

2017年1月29日 (日)

笑顔

日本列島大寒波到来の冬の朝。。

けんちゃんは、お兄ちゃんになりました shine shine 

予定日より一週間も過ぎてもやって来なかった陣痛が。。

やって来たと思ったら二時間で姿を現した大きな赤ちゃんcoldsweats01 

2017.0124-2

 

 

お兄ちゃんの笑顔。。  heart04

わすれないよ happy01

 

弟くんは、こんなにも愛されて生まれて来たこと

知らないんだよね~sleepy   sleepy

下の者の特権 ふっ ふっ confident

 

 

 

20170123_42-2

 

 

これから家族の時間を沢山つむいでくださいね~note 

 

おめでとう heart

 

あら!携帯の待ち受け画面をお孫ちゃんの写真にしてる??? 

オバアちゃまのお気持ちが。。

解ります~ことですよ sweat01

2017年1月16日 (月)

雪降り続く

新しい年を迎えて初めての満月は蒼白く夜空が輝いていたshine

山の稜線、背の高い木々、あたり一面の影が見渡せるぐらいに空気が澄んでいた

 

日付が変わり。。

 

天気予報通りの寒波 typhoon

 

夏のなごりのゴーヤのネットにも雪が積もり

 

雪のレースとなっていました confident

 

20170114_36

 

それから3日間雪降り。。

 

20170116_04

 

たった40センチほど積もった雪の中の散歩

 

足跡のない湿った雪は重く息が切れるsweat01

 

20170116_09

 

 

 

父ちゃんは、ご無沙汰のアイゼンを靴に装着

(前の日に滑って転んだので)

 

イチコとテンスケのリードを持ち、先に歩いてもらい

 

 

 

20170116_02

 

その足跡に続きワタシとハルが歩く good

ハルの足では埋もれてしまうしねcoldsweats01

 

 

 

20170115_49

 

雪が降り続くと何かと色々と忙しい。。

薪割りに。。雪かきに。。雪かきに。。雪かき sweat01

 

犬たちは嬉しい dash

 

けれど車が雪だるま状態で外に出かけるのは難しく snow 

 

 

 

明日は、でられるかな。。car dash

雪の日の事故は他人事ではなく。。

豪雪地帯の方々のご苦労が忍ばれます。

2016年12月15日 (木)

自撮り

初めての自撮り

 

情けない姿。。です sweat02 sweat02 sweat02

 

20161214_02

 

 

 

気が付いたら左の薬指が。。

 

反対方向にねじれて曲がっていたcrying

 

 

 

犬の瞬発力 annoy

 

侮ったらあきまへん

 

リードが指にからみ。。

 

いつもなら、そのままスルスルと滑って放すのですが

 

20161215_04

 

 

 

この日は、雨でリードが湿っていてストッパーとなり相成りました~

 

 

 

いっちゃんとの

 

思い出ね impact

2016年12月12日 (月)

シュトーレン

ハレノ朝。。

 

山頂は冷え込み真っ白

 

20161211_06

 

 

 

昨夜仕込んだシュトーレンを朝焼きました。。が

 

発酵時間が長すぎて少々、膨らみすぎ eye

 

普通のパンみたいになっちゃいました~sweat02 sweat02

 

まだまだですことね coldsweats01

 

20161212_04

 

 

 

気分転換に

 

湖畔の散歩

 

20161212_06

 

 

 

落ち葉を踏みしめる足音

 

冬の音 confident

 

 

 

20161212_08

 

 

 

湖畔の風もなんのその

 

 

 

ハル イチ子 少し遅れてテンスケは、走る走る dash

 

 

 

20161211_01

 

夕方になると冷気が降りて

 

空の色は一転

 

鉛色へと変わります

一日が一番短い

2016年11月14日 (月)

展覧会終了

ギャラリーMUKU はるかな灯り・とわの月 展 無事終了致しました。

新月に始まり。。 

霜月というのに春のような朧月夜で終わった10日間でした。 

20161111_243

期間中、私事ですが 

親戚の結婚式に出席させて頂いたりと。。

 

人生は、一期一会

おめでたい席で暖かな気持ちとなって帰りました。 

20161027_43

作品も 

沢山の方にご高覧頂き、そして、お心遣い下さいまして

ありがとうございました。 

搬入、搬出と。。

出したり片付けたりと後どのぐらい夫婦で出来るでしょう? 

と思ったりする今日此の頃ではありますが。。

 

やり切ったと思えるところ迄 

そのぐらいのモノが出来上がると良いのですが。。

 

 

 

20161112_283

 

 

所で芦屋の海側は。。 

芦屋のイメージと違って海釣り公園のようでイワシ、タチウオが釣れファミリーで釣りを楽しんでいました。

 

釣り竿持って行けばよかった~(持っていってたらギャラリーに行くの忘れてしまうけど) 

20161112_284

 

犬の散歩に良いロケーション。。温泉も遅くまであるので。。

 

3泊ほど車中泊で、ここから出勤~と相成りました(我が家恒例)

 

 

会期時間中も。。   

イチ子,てんすけ、車の中(5時間ぐらい)で悪戯なしで寝ながら待つことが出来るようになりました。

 

知らないうちに成長しました。(11ヶ月)

 

ハルは、通りを散歩する小さなワンコを見つけては吠えていましたが。。

ギャラリーオーナー、ティナもクロもマクロも知っていてくれて 

長いお付き合いが嬉しく思う。

家族大所帯でお世話になりました!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ