日記

2021年10月 5日 (火)

彼岸参り

お彼岸が過ぎる前にお参り

小さなお寺さん

薄暗いお堂

線香のたち上がる先に

我が家の相方の作品が。。

柔らかな光りが心落着く

なむあみ〜

 

Img_20210928_130853

空蝉

名残り惜しむように

いつまでも。。

Img_20211005_101729

もう、新米の季節

Img_20211004_160251

金時豆で紅く炊く

お祝い

2021年9月 9日 (木)

鱗雲

ススキ花開き、風に揺らぐ

イチヂク小さく実り

オミナエシ花盛り

ツバメは去ったような

秋の虫の音聞き入って寝不足

マクロと母と並んで空に向かった鱗雲

 

 

Img_20210905_175622

六年経ったね。。

2021年8月10日 (火)

はる18歳に。。

真夏のギャラリー夢雲での展覧会も

無事に終わり

Img_20210805_121117_20210810152601

気がつくと

はる18歳になっていた

Img_20210730_174203

世の中

色んな渦にも関わらず。。

Img_20210728_141059_968_20210810152601

沢山の方々に御高覧頂き

Img_20210728_141100_367

作品それぞれ

また新しいご縁に恵まれました。

Img_20210728_141100_429

沢山の方々からの温かなメッセージ

また二年後のギャラリー夢雲に

繋がり続けて行きたいと思います。

有難う御座いました。

 

そして

はるオメデトウ。

 

 

2021年5月19日 (水)

五月雨

田植えの頃の雨降り

五月雨。。

Img_20210512_174520

毎日の雨に打たれた新芽は

濃い色の葉へと

勢いを増し茂る茂る。。

 

Img_20210517_135905_393

このまま。。

梅雨入りらしい

Img_20210517_134144

雨のやむのを待つイチコとテンスケ

雨のやむのを待つのは

イチコとテンスケばかりではないけれど

Img_20210517_133948

山の藤は只今満開

緑の中の紫の花が光る

Img_20210430_170301

梅雨の風物詩の。。

紫陽花もまだ見かけないのに

五月の梅雨?!

Img_20210515_183936

桜満開の余韻を味合う

桜餅

ご近所の八重桜の花と葉の塩漬け

いただきます〜

 

 

 

2021年3月31日 (水)

桜満月

 

ほのかに霞んだ春の月

桜満月。。

闇に映る息は、もう白くない

季節は、すすんだ

Img_20210329_221041_270_20210331205901

 

我が家の桜も半世紀

何度か弱った姿になりつつも

満開を迎えた

 

Img_20210329_113016

小さな枝も桜色

 

Img_20210325_165439_171

先行く道も

Img_20210329_115726

待ちわびた春が眩しく光る

 

車の運転、気をつけよ~

2021年2月26日 (金)

二月逃げた

気が付くと二月もおわり。。

山は、寒々しい

 

Img_20210226_110755_492

節分で始まり

Img_20210201_111630

巻き寿司を作って食べたのも随分と前のことのように思える

Img_20210201_194438

雪も、もう降ることもなさそう

Img_20210219_090244

でも

まだまだ薪の世話になる

Img_20210206_135043

けれど。。

日は長くなってきている

Img_20210225_140336

冬の寒さに耐え

甘い檸檬が沢山実った

2021年1月 2日 (土)

2021年

大晦日から降り出した雪

年始は、真っ白な山の稜線を見上げ

大きく深呼吸する

Img_20210102_093915

庭のバケツの水も氷となり

2021年の幕開けです

Img_20210102_104545_600

年末から来ていた姉と作った

紅白のオハギで新春のお祝い

Img_20210101_132059

白味噌丸餅の定番となった

ささやかなお雑煮を頂く

Img_20210101_094024

でも、母の作るお澄ましの鰤の入ったお雑煮が懐かしい

Img_20201231_133733_539

なかなか、家族さえ集まれない今

でも

暖かな思い出を抱き

自らの身体を大切に

皆、繋がっている事を忘れずに。。

 

Img_20210101_183136_20210102152401

本年も宜しくお願い申し上げます

 

 

2020年11月25日 (水)

Red carpet

日の暮れるのと月の出るのが同時の散歩

Twilight zone 

Img_20201121_165536

少し、吐く息が白くなってきた

見上げながら歩いていた大きな紅葉も、すっかり落ちた

サクサク歩くイチコの足音

Red carpet 

Img_20201121_165349

 

丹波の黒豆を頂く。。

本当にblack 

Img_20201119_181032_357

柿、今年は豊作

里は、orange line 

熊が、降りて来るかも。。

 

Img_20201121_104225_343

庭の椎茸も次々と

Img_20201116_101705

未だに猿に見つかっていないbrown field 

 

Img_20201109_111602

椎茸は、暫く続きそう

2020年10月28日 (水)

薪、焚べる

転がるように秋がきた

窓から差し込む日差しは低くなり

影は長くなる

Img_20201001_095847_302

 

実りの彩りで台所が明るい

 

Img_20201005_180009

拾い集めた芝栗で

Img_20201019_200226_900

 

秋の名残の栗ご飯


 

Img_20201018_183100

おや

なんだか朝も

布団の中で寝坊すけテンスケ

Img_20201026_080544_717

そして。。

冬へと早送り⏩

Img_20201028_180203_135

今夜。。

ストーブに火を入れる

薪をくべる

あたたかい

2020年10月 2日 (金)

お彼岸キャンプ

やっと過ごしやすくなったお彼岸

何処にも出掛けずの暑かった夏から解放されキャンプへ。。

 

Img_20200922_080438_130

 

太陽は、真東から出て真西に沈み昼夜の長さが等しくなり

これから、秋の夜長の月を愛でることとなる

Img_20200922_075605

波の音

木々の揺れる音

夏の名残を惜しむ虫の音

あっと言う間に夢の中

 

Img_20200921_182303

真東からの朝陽

 

紅のさざ波が湖面に押し寄せ目が覚める

 

Img_20200922_054752

 

夜明けと共に働き始める材木を運ぶ静かなエンジンの音。。

 

雲の切れ間から溢れ落ちる光が、舟を照らす

Img_20200922_073552

朝のひととき

こんなにも移り変わる自然の重なり

 

Img_20200923_114155_679

 

外に身をおく

長かった夏から気持ちが切り替わる

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ