日記

2018年10月15日 (月)

古着捨てられず

夕方の散歩から帰ると

6時で、もう。。真っ暗

日が短くなりました

夏が長かった事もあって

漸く衣替え

。。という程、衣装持ちでない

Barbourのオイルコート

30年前にイギリスから取り寄せた

1539606453197.jpg

これだけ着古すと捨てるに

捨てられず。。


1539606454736.jpg

今もこの型番BORDERはBarbourで売っている

さすがイギリスだね〜


1539606455752.jpg

もう一つ

40年前に初めて自分で買った

L.L.beanのスウェードの釣り用のショルダーバッグ

これも、アメリカから取り寄せた


1539606456790.jpg

長年、アウトドアには、かかせなかった大好きなアイテム


どちらも妙に愛着があって

捨てられずにある


今と違って欲しい物を買うのに面倒くさかった時代だったね〜

2018年9月 1日 (土)

九月の朝 チャー


昨日の激しい夕立ち

今朝も雨の前線停滞のため


熱中症注意から少し放れ。。

九月の朝を迎えた

いつものチャーの朝の定位置

窓から外を眺める


1535763446636.jpg

昨年までは。。

外の薪小屋から
家の窓辺を興味深く見つめてた

1535763448906.jpg


薪の上で寝る事もなくなったね

1535763450505.jpg


ひと声

ニャ〜と振り返って

夕方までお出掛け

チャーの一日のはじまり


いってらしゃい!!


無断外泊は今の所ありません〜

2018年8月26日 (日)

静かな花火大会

7月予定の近江舞子の花火大会

悪天候続きで。。延期となり

一ヶ月後の昨晩

夜空に打ち上げられた


1535250553749.jpg

大会と云うより慎ましい花火


湖面に映る

揺らぐ月の光が

1535250555449.jpg


花火の音の中

何故か。。

静寂だった


夏もあと少し。。


いつもは家の屋根の上から蚊に刺されながら眺める花火

昨夜は、このロケーション目の前のラスラくんエドちんのお庭でご一緒させて頂きました〜

平成最後の夏。。

有難うございました


大きなエドちんは大きな音が大嫌い

大きなエドちんはイスの下で小さくなっておりました


クロのこと思い出したよ!


2018年8月17日 (金)

負傷

負傷したのは。。

私達でも犬でも猫でもありません


気が付くと。。

ワタシの大切なワンコさんが  

1534500694325.jpg

お耳がなく手足がもぎれ

痛々しい姿で庭に転がっていた


1534500696135.jpg

取り敢えず。。

包帯を手足に巻いての応急処置

1534500697208.jpg

ようやくお耳を作り

顔を整え


1534500698358.jpg


手足も少々、色が違うけど。。

フェルトを巻いて付け足し

人なら義足でしょうか


1534500699482.jpg


おリボンを付けて完治

1534500700472.jpg


このワンコを作った方から。。

そんなもん捨てなはれって

天の声が聞こえてきそうですが

負傷した兵士のようで。。


捨てられなかった


2018年8月13日 (月)

スヤスヤ

酷暑の毎日


お精霊さんお迎えのお盆

何日振りでしょうか。。の雨

気温が少し下がり

1534167517926.jpg

あちらこちらの夕飯の後


1534167519801.jpg


皆さん、スヤスヤ〜


1534167522607.jpg


あり。。父ちゃんもだ


1534167521619.jpg

チャーは。。

チャーも冷蔵庫の上で爆睡


1534167520891.jpg

わずかながら。。

ホッとする

お精霊さん

皆が元気で長生きできますよう

お守り下さいませ

2018年7月30日 (月)

猫のうたた寝

窓辺でカタカタとミシンがけ

そこへ。。

チャーがやって来た


1532923322654.jpg

結構、喧しいのに


1532946987444.jpg


振動もあるのに


1532923324235.jpg

あり〜

スヤスヤとうたた寝

繕い物がはかどったよ〜

2018年6月24日 (日)

ネムノキ

孔雀の頭のようなネムノキの花 

  
淡紅のおしべが天に向かって満開


1529831293675.jpg

思わず屋根に登って。。

青い夏の空を見渡した


1529831294500.jpg

でも。。

花が高すぎて誰も気がつかない

1529831295232.jpg

二階の窓辺から。。

眺めているモノあり

1529831295791.jpg

大阪で地震が発生して一週間

一日でも普段の生活への復興を

お祈り致します

お空に向かった小さな命

ネムノキの満開の花束が届くといいのだけれど。。

下界は花が落ちて初めて気がつく

美しく咲いてたことを知っているの


お空の方々だけかも。。


天まで届け

2018年6月 6日 (水)

雨ノ粒

ぽつぽつと降り続く。。アメ

 

梅雨に入ったかな?

 

20161025_29

(ネックレス 雨ノ粒)

 

朝の森の散歩。。

木々に覆われた深い影

影があるから透明なひと雫が見える

 

可愛い雨粒

 

これからジメジメした季節がやって来る

 

だって、この地に生まれたのだから

 

仕方ない

2018年5月 8日 (火)

always

京都駅からの家路。。

電車から見えるいつもの風景

見えたみえた

琵琶湖がみえた〜

1525770631544.jpg


座る後ろを振り返ると。。


1525770631940.jpg


見えたみえた。。

比良の山々に抱かれたGW中に田植えを済ませた緑の棚田


いつもどおりの田舎の風景

この風景が見えると。。


ホッとする

なんてコトのない


always

ただいま〜

2018年4月21日 (土)

まねきねこ

父ちゃんの  

腹で寝るネコ

まねきねこ

1524398452009.jpg


チャーが家の周りに居ついて気になり始めたのは昨年の今頃。。

一歳ぐらいの小柄な猫だった

他の猫の縄張り争いから、とばっちりに巻き込まれ小さくなって生きていた

家の周りの立てかけてある角材や板などの隙間をねぐらにして

常に緊張していたの知ってる!


窓に張り付いてるヤモリ獲ったり

ゴミの回収の後の車が踏んづけた道路に張り付いている生ゴミ舐めたり

頑張って生きていたの見てたよ!

お互い知らないもの同士。。


直ぐには親しくなれなかったけど

なにか君のチカラになりたい。。
という私の気持ちと


傍に近づきたい。。という

チャーの気持ちが

少しずつ距離が近くなり。。

大雨のある日

二階の軒先で雨宿りするチャーに 「入っておいでっ」と窓を開けたら。。

「いいの〜」と言わんばかりに嬉しそうな顔で飛び込んできた

あのお顔。。

今でも忘れない

チャーの小さな勇気が実を結び


犬たちとも仲良しになれ

とっても嬉しいよ

あれから一年。。

頑張り屋さんのちび猫は


我が家のまねきねこshine


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ