ケアーと介護

2015年9月22日 (火)

秋晴れ と マクロ

秋晴れが続くシルバーウィークsunsunsun

20150921_1

久し振りにハルと散歩。。

稲刈りが終わった畦道は彼岸花が咲き乱れてます。

20150921_6

食いしん坊のマクロ。。。

口の開かない蛤のように

しっかりと

お口を閉じてしまいました。

20150915_2

長い間、寝たきりだったため、床ずれが出来ていまいましたが

腰骨が突き出ていたのも少しずつ回復してくれ。。。

マクロは本当に頑張っています。

20150913_2

ハルも心配そうにしていますが。。

マクロの食事のお残り狙いで、さらに太っちょハルの秋ですsweat02sweat02

続きを読む "秋晴れ と マクロ" »

2015年6月 9日 (火)

老犬マクロ と ちびねこ

ちび。。どうしているかな~

たった10日間の居候だったのに。。

マクロとちびの思い出 notenotenote

ちびねこのお陰でマクロの心と身体は踊りました。
ありがとう

2015年5月 1日 (金)

振り返る

田んぼにも水が張られ。。田植えがはじまりますね!

 

一年で一番良い季節の5月に入りました。

20150501_5

そして。。 

ティナとクロが旅立った5月でもあります。

 

今頃どうしてるかなあ などと。。溜め息ひとつ。 

 

20120218jpg_2

16歳になった頃のティナ。。(2012年) 

まだまだ普通にお散歩して丈夫な犬でした。

 

その頃、息子のマクロは12歳 

20120611

我が家に来て一年が過ぎ。。やりたい放題。

青春が来たようでした。 

 

 

翌年の2013年にティナは旅立ち。。 

親子は2年半ほど一緒に過ごすことが出来ました。

 

そして、その夏に3匹と北海道へ

P7111799

 

クロが14歳。。(2013年) 

旅先でも時々、食べない事があり不調和がみられ。

 

その頃マクロといえば。。 

P6231236

キャンプの醍醐味をしり色々な意味で絶好調な13歳。

1ヶ月近くの野外生活を大いに盛り上げてくれたのでした。

P7292351resizd

 

翌年、ティナの一年後2014年にクロは旅立ち。 

マクロと3年半過ごしました。

 

ハルとマクロ

その秋に2匹を連れて展覧会で愛媛県へと。。

P9242486

老犬マクロは、少しずつ後ろ脚を引き摺るようになったものの、海辺の散歩を自分の足で踏みしめる事ができ、四国一周楽しい旅だった。

 

14歳と10ヶ月  お山の散歩が無理になり

Img_2353resizd

15歳には歩行困難になりました。 

 

振り返ってみると。。

なんだか、つい先日の事のように思い出します。

 

犬の絶好調な時は、あっという間。

20150416_5

 

 

 

これから迎える、じとじとの梅雨そして真夏(考えただけで、ぞっとしますが)

 

今ひと時の薫風を楽しむマクロです。

 

 

 

ちょっと振り返ってみました。

変わらないのは、敷物だらけの部屋のなか。。

2015年4月27日 (月)

うつら うつら

青葉の香りが、南からの微風と共に吹き送られ気持ちの良い季節を迎えました。

20150427_4

マクロ。。眠くて眠くて仕方がない。。様です。

20150427_5

今までのマクロは。。「目はパッチリあけてまっせ」 

でした。。

20150427_1

お昼寝しないマクロが、この季節を迎えて

うつら うつら。。

いつだって横になっていながらも。。

人と一緒に出動する身構えをしていたマクロが 

うつら うつら 。。と。

ひとつ、ひとつ楽になる。

2014年5月19日 (月)

儘ならぬなりに

5月に入り日ごと体の様子が変わって来たクロ。

一週間前までは、庭に出て何とか支えながらも排泄をしていたのが。。4脚の先っちょが手のひらをグーにしたまま(ナックリング)となり、それでも歩こうとする。

意識がはっきりしているので寝たままでの排尿を嫌がり、小さなかすれた声で「外へ連れて行け」と吠える。

我慢のせいか。。5日ばかし前に30時間排尿が出来ず、獣医さんで導尿して頂き、たっぷりと出た。カテーテルでの導尿の使い方と膀胱を手で圧迫する尿の出し方を教えてもらい、今では体を横にしたままの容易い排尿となった。

P5191988

(この写真は気持ちよさそうに寝ているクロです)

鼻は渇き。。目は涙が止まらない。。なんだが、儘ならない。

でも、こんな状況の儘ならぬなりに。。

オシッコが出た後、お口の中にカルピスの氷をコロコロと頬張りながら気持ち良さそうに、うとうとする。

謙虚で可愛いクロ。

ささやかな幸せな時を分かち合う。

2014年5月13日 (火)

寄り添う

マクロって何もかも。。よく解ってる。

P5071935

ふっと。。見ると

いつもクロのかたわらに身を置いている。

P5111950

一緒に駆けっこしたり、ボールで遊んだり。。

したこともない2匹。

P5131952

マクロが我が家に来た3年前、クロのマクロへの風当たりは厳しかったし、2匹は、いつも距離を取っていた。

P5131955kuromac

いつの間にか。。寄り添っている。

2014年5月 3日 (土)

クロの経過

夏も近ずく八十八夜。。野にも山にも若葉が茂るnote

昔の人は、上手いこと唄にしますね~
朝のお散歩、ハルとふたり。。なんだかな~
鯉のぼりだって沢山の方が楽しそうに。。たなびく。
クロは、寝たきり、マクロは、後ろ脚を引き摺るので短距離となり。。なんだかな~confident
その割には、ハルはご満悦のようですが。。

P5021926_2

3月、 クロの仕切り直し  をして甲状腺低下症の薬の投与を始めた事で、それまで食べることが困難だったのが少しずつ解消され、まともな食事をしてくれるようになったのですが。。。どうしても吐き気が止まない。2日に一回は、庭で草を食べ、食べたモノの吐き出しでなく胃液だけを吐く。
甲状腺の薬の様子を探りながら1ヶ月が過ぎようとした頃、この吐く行為をもう一度見直してみた。
2月の血液検査表をみながら。。胃以外の消化器系。
肝臓で作られる胆汁。。この胆汁が貯蔵される 胆嚢の不具合いか?胆嚢からの通過障害が起きて胆汁が流れない。
内分泌疾患に伴って見られる胆嚢炎?とは・・
その中で、老犬がかかりやすい 胆泥症。。を疑い?
・脂質の代謝ができないための高脂血症
・脂肪の吸収が出来ず下痢
・胆汁の生成ができないための貧血(胆汁の原料でもあるヘモグロビン減少)
・肝機能不具合
他 
これらクロの2月の血液検査からの症状を再び獣医さんと相談(犬なし)の上、胆汁をの分泌促進する薬を投与始めた。
そして、甲状腺の薬を始めて2ヶ月、胆泥症の薬を始めて1ヶ月の。。今に至るのです。
ぼぼ。。吐き気が解消され。。安定した食事が摂れるようになった。

P5011905haru

クロ、よく頑張った。。。とは言え、食べずにいた12月、1月、2月のお散歩できたクロには戻れません。。。体、全体が低下しました。
でも、美味しそうに食事をしてくれるのが嬉しいです。
日に4回もの食事の後に付いてくるハルとマクロの目が毎回真剣ですが~eye eye
ちかすぎcoldsweats01

2014年4月29日 (火)

新緑とクロ

桜の時期も過ぎると新緑が急いで押し寄せて来ました。

4月も終わりと云うのに。。今日は、雨も降り少し肌寒い。

P4291900

(この写真は庭のドングリの若葉です)

ストーブに火を入れると。。部屋が温かになってになり、皆でゴロゴロ~ごろごろ~ゴロゴロ~

P4291895

(この写真はクロ、ハル、マクロが珍しく三角形になって寝ています)

日、一日と衰えるクロ。。クロの様子を書こうにも。。体全体の機能の低下は、取り留めもなく。。

先週までは、何とか立てる事ができていたのが、一人では自立できなくなった。。でもおトイレだけは、お外でしたいと。。せがむ。。夜中もね。

あっ。。せがむのは、お水もだね!お水は飲めないので小さくした氷を口の中に入れて上げると、また眠りだすのです。

P4291893

15年間いっぱいいっぱい私達に付き合ってくれてたんやから、これからは、ずっと付き合うよ。。。

P4071762

(この写真はストーブでゆっくり炊いた玄米のお粥です)
ずっと食事を摂ることが出来ずだったのが(12月、1月、2月)3月半ば頃から玄米のお粥をベースに脂質を取った鶏ミンチ、お雑魚、卵の黄身を混ぜたものを一定して食べるようになり、今もお玉に1杯を朝、昼、晩と食べてくれるようになった。
相変わらずお行儀がよく、「母しゃん頂きます」と私の顔を見てから横になったままですがスプーンから少しずおちょぼ口で食べだします。
お腹がいっぱいになると。。「美味しかったご馳走様」って。

P4191859

(この写真は、父ちゃんに食べ物をせがむハル、マクロです)

ご馳走様のない誰かさん達とは大違い~
クロは元気な時と少しも変わらない。。クロのままです。

2014年3月19日 (水)

はるの手入れ

ごじごじ。。ごじ。。

P3071346

(この写真はハルの口に歯ブラシを使っての歯磨きの様子です)

ハルも10歳ですから、この頃より歯石が付きやすい

P3071348haru

奥のほうも、よ~く磨きましょ。

P3091349mac

年を取ると口を開けるのを嫌がり、歯石を取るのが難しくなります。

歯周病でも肝臓の不具合の原因の一つだそうなので。。

人も犬も歯は大切と言うことですねshine

2014年3月 6日 (木)

クロ仕切り直し

クロが12月から食事を摂らなくなって3ヶ月が経ってしまった。この間クロにいったい何をしてあげていたんだろうか?

取り合えず食べてくれそうな物をせっせと作ってはいたけれど。。

食べ物は、少し味のある香ばしい匂いのあるもの。。でも、その日その日で同じものを食べようとせず。。何も口に入れない日もあり、結局、私たちの食事の噛み砕いたものを手のひらに4口ほど。

ため息交じり熱い湯船に浸かって顔を拭う日も多々あったけれど。。こんなことでいいのか?。。と、老化で済ませているところは、ないかと思い直した。

P3021330

昨年12月16日 獣医さんでの血液検査結果は、肝機能の低下以外は他は特別なことが分からず機能が全体に低下していると。。15歳の現状を知ったわけで。

この日、チューブ状の栄養補助食品を貰って帰っただけ。。慰め程度と思ったのですが。。このチューブ状で舐めるのは抵抗がなく喜んで舐めてくれていたので。。これでカロリーが摂れ随分助かった。

これを真似てゲル状にしたミンチなどをチューブにしてみたが。。ソッポ向かれた。

P3051340

水も普通、尿も普通、便も時々水便(食べる量がわずかなので)歩行も普通。。痛がる様子なし。。でも食事を摂ろうとしない。。老衰と諦めかけたが同じ状態が続いてることの不甲斐なさ。

だけどクロの体重も前回22キロ(2ヶ月前)から食べていない割りに20キロと2キロしか減っていないし。。

消化器系症状、精神症状の不調和の現われ。。。内分泌疾患ではないか?。。もう少し手助けできるかも?と再び獣医さんに相談してみた。

2月22日 この日は、私も珍しく積極的にクロの症状を詳しく伝え。

*食欲不振

*嘔吐(胃液と胆汁液)

*下痢

*体重減少

*無感情

*傾眠

*尻尾の脱毛

これらの症状は、昨年の夏の頃から見られ。。いや、もっと以前から始まっていた。。。ゆっくり状態の変化が現われてる事から副腎機能低下と甲状腺機能に特定してみた。

甲状腺低下症だったアリサちゃんのお母さんに症状を尋ねてみると。。とても当てはまる。ただアリサちゃんの治療を受けた年齢なら意味もあるが。。15歳ではどうかと迷う。

副腎の超音波検査は、大学病院クラスのエコーでないと検査が出来ないとの事。。なので断念。

でも胃の様子を画像で見るからには、空っぽで綺麗。他、炎症性のものないらしい。。よかった。

甲状腺の血液検査を依頼し。。4日後。。やはり甲状腺機能停止に近い結果。

今、夜寝る前に小さな一粒、薬を飲み始めて1週間。

「やった~」 と声を出すほどでは、ないが。。ほんの少し変わり始めた。美味しい匂いにクンクン反応(食欲は、まだ一定しない) 起き上がった時に体全体伸びをする。

P3051344

こんな今に至るクロなのですが。。。仕切り直しで、もう少し向き合いたい。

クロの体はカリカリ、骨格構成が手に当たりツボがよく分かる。

間違っていたかもしれない母しゃんの仕切り直し。。許してね。

これから本格的な春を迎え気圧の変化が大きくなりますが、クロを含め老犬さんたち皆一緒に頑張りましょう。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ