手仕事

2017年7月11日 (火)

髪を飾る

なにげに束ねた髪

 

20170709_01

 

少し大きめの簪を指してみるのも夏らしくていいものです

 

 

20161025_50

 

 

 

柿渋で染めた糸のヘアバンド

 

20170709_05

 

夏はやっぱり

 

20170622_04

ハチマキね!

 

20170709_07

いよいよ暑さが加速

来週 21日より 「身に纏う自然」 ギャラリー夢雲  始まります

いろいろな自然を身に纏って頂けましたら。。

楽しみで~す!

 

2017年7月 3日 (月)

七夕

 

 

細い古布のたばねた紐と黒蝶貝の組み合わせ

 

title 「七夕」

 

この蒸し暑い時期に首に巻き付けるのは。。ムリですが

 

PA120327

 

笹の葉に願い事を書いた色とりどりの紙が、たなびく様

 

20170622_61

 

小さな子供の浴衣姿に三尺の揺れる様。。が

 

PA120325

 

パラパラと動く古布の紐と重なり

 

「七夕」 が出来上がりました。

 

20170703_08

 

帯締め、帯留めとしてキモノにも

CIMG3635 

普段の服のアイテムに合わせて首に巻くと

柔らかい古布の感触が気持ち良い

 

 

 

さあ、年に一度の願い事。。七夕

 

幼い頃、この時期に浴衣に赤い絞りの三尺

なんてことない蒸し暑い夏の日本の風景の彩り

ワタシがそれを思い出すと言うのも。。

母が作って一緒に楽しんだ時があったから

でも、遠いよね。。天ノ川 

2017年6月30日 (金)

水の珠

梅雨真っ只中

 

今朝の山の散歩も小雨に打たれ。。

 

どこもかも潤ってキラキラ光る森です

 

20170630_01_01

 

緑の葉の上に 水の珠

 

一滴ずつ土へと落ちて行く

 

 

 

20170630_01

 

雨の合間をくぐりながら外での貝を削る作業

 

20170630_06

 

黒蝶貝と水晶の組み合わせ

 

20170630_09

 

Necklace 水の珠 が出来ました

 

20170630_12

       

雨もいいものだ

7月21日~7月30日ギャラリー夢雲での展覧会まで後少し

ドキドキです~

 

 

2017年6月24日 (土)

柿渋で染めた糸

なんだか。。例年になく涼しい

 

やっと梅雨っぽくなって来たなっと感じた今日ですが。。

 

 

 

夏の展覧会に向けて

 

夏らしいヘアーバンド。。というより。。ハチマキが仕上がった

 

 

 

20170622_05

 

 

 

タッサーシルク(野蚕糸)と綿糸

 

苧麻の糸と綿糸

 

それぞれ、柿渋で染めてから編んだもの

 

編んでから後で柿渋で染めたもの

 

 

 

20170621_04

 

風合い色合い

 

全部違う

 

 

 

20170621_02

 

自然素材は、だから面白い

 

 

 

ギャラリー夢雲 

 

身に纏う自然 7月21日~7月30日

2017年3月27日 (月)

レモンとフェルトの帽子

天候の良い日の少ない3月も間もなく終わり

それでもお彼岸がすぎれば何だか動きたくなる 

瀬戸内の帰りに沢山の柑橘類を届けて下さった方あり

 

20170327_01

早々に酢レモン。。 

輪切りしたレモンを酢に漬ける

 

普通はこの上に氷砂糖も入れるそうですが

リンゴ酢とか甘めの酢を入れると出来上る 

炭酸と割って飲むと。。カ~っとなって身体がシャキン~

となる  (飲むと解ります!!)

20170327_03

 

 

ゴットランド種の羊の毛を担いてフェルトを作りに来た方あり 

 

 

20170324_15

 

早々にフェルトの帽子作り。。

 

20170324_19

 

ホンマに。。こんなんで出来るの~と半信半疑で手を動かすと

 

20170324_23

 

出来るって!

ほら。。できた~

 

ゴットランドの羊さんとクロちゃんの毛とソックリな。。

 

20170324_21

 

ハットの出来上がり

春の嵐みたいに来て去ったYちゃん

かっちょええではありましぇんか~

https://www.youtube.com/watch?v=BVn0hoqagK4

 

20170320_11

 

 

 

もぞもぞと、動きたくなる春

 

テンスケのひどい格好の日向ぼっこ~

2016年10月 7日 (金)

黒蝶貝のチョーカー

 

チョーカー 「波紋」

 

黒蝶貝の厚みのある大ぶりな部分で作られているため少し重い

 

なので、紐でなくワイヤーを使うことで重めを軽減できる

 

 

 

貝を磨いているうちに。。

 

どちらを表として使うのか迷う

 

 

 

こちらは貝の表側を磨いた方。。

 

この時点で裏として取り付け金具を付けたが黒蝶貝には珍しく優しい金色

 

20161007_06

 

 

 

 

 

こちらは貝の内側のパール質の自然な模様を活かそうかと表として細工した

 

20161007_05

 

 

 

そうだ

 

裏も表もどちらも使えるようにすればいい。。

 

20161007_09

 

 

 

答えは簡単でした!

 

アクセサリーを楽しんで頂くには。。

 

どちらでも、どんな使い方でも自由に出来るものがいい

2016年10月 4日 (火)

フェルトボール

マクロの残った毛で。。。

 

こんな小さなボールを作ってみた

 

 

なんとなくマクロって感じ 

 

 

クロの毛では、さんざん帽子を作ったのに

 

「僕は。。たった。。これ?」

 

20161004_40

 

 

 

「せめて赤い首輪つけてよ~」

 

PB260947

 

 

そうだよね 

お得意の赤いカラー忘れちゃいけなかったね~

 

20161004_52

 

 

 

マクロの思い出。。

手のひらに転がし笑う

 

 

 

ところで。。

 

ご近所の岳くんのお母さん

岳くんの毛で帽子を沢山つくりました。

 

2回ほど作り方をお伝えさせて頂きましたが

 

岳くんへの気持ちが大きく物作りへ意欲となり背中を押したのです

 

岳が元気なうちに展覧会を。。。って

 

 

 

Olus・ Kyo   岳とわたしと帽子展 10/6~10/11

 

京都の哲学の道あたりをお散歩がてらいかがでしょう!

2016年10月 2日 (日)

黒蝶貝のアクセサリー

 

 

暑さ寒さも彼岸まで

 

 

 

昼夜の長さが等しくなって少しずつ秋の夜長に入ってく

 

 

 

日の暮れの松虫の澄んだ音も小さく響き

 

裏山の稜線が新月の闇夜に浮かび上がる

 

 

 

秋の月影は飽きないものだ

 

20161001_11

 

黒蝶貝のNecklace 「新月ノ森」

 
 

 

 

11月 照明具と黒蝶貝のアクセサリーの展覧会

 

 

 

今年最終の展覧会となります。

2016年2月19日 (金)

台所の手直し

今週は、お天気も良く。。
二月と思えない温かさ sun sun sun   
この冬は、結局毛布は使わず仕舞いでした。
ハルは、相変わらずの寒中水泳を楽しんでいます sweat01

20160208_5

ハルが泳ぐと湖に波紋が広がり。。

それを見た鳶が小魚の群れと間違えて何処からとなく近寄ってきますが。。

お天気の良い温かな日は上昇気流のため一気に空高く手の届かない所まで舞い上がってしまうtyphoon

鳶の輪を描く姿が気持ち良い。

20160216_13_2

さて。。

増築、改築、修繕に改装。。。色々と手直ししてきた我が家。。

手つかず状態の台所wobbly

犬が沢山いたことを理由に傷だらけの台所の床を見て見ない振りしてきた。

皆、押し合い圧し合い台所が大好きでしたので happy01

20160209_2

でも酷すぎるでしょ!(恥ずかしながら)

リフォームって格好のよい響きになるとも思えませんので。。

始めましたよ手直しを。。ボチボチと

20160211_1

皆の残した爪の古傷を見ながらね eye

先ずは。。サンダーで床磨き

あ~~

ほっこりだらけcoldsweats02

いつになったら完成するのかな~

2015年1月 7日 (水)

フエルトの帽子 初手しごと

新年あけましておめでとうございます。

2015年の幕開けは、雪降りで始まりました。

20150102

少し前なら犬と共に大喜びで雪の山を楽しんだのに。。

 

年始から家に籠りがちです。。が。

20150103

手仕事をするには、良いかもしれません。。(な~んて言い訳)

 

溜まったクロの毛で。。(羊年なのに)

20120127jpg_3

始めました。フエルトの帽子作りを。。

Pap_0044

去年の今頃は、一緒に居たクロの温かさを

 

ちょびっとばかし偲びながら。。。

(左上の making a felt of dog hair をクリックすると画面大きく見れます)

3分少々のお付き合い下さい~

 

 

 

本年も恙なく宜しくお願い致します。

 

 

爆弾なんて冒頭につく天候、災害のない年でありますよう。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ