« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月29日 (土)

梅雨

 今日も雨の音を聴きながら制作

 

20190616_16

小さく光る一粒

20190616_03

ポツポツと。。

ツラナル雫

20190616_10

 

制作終盤になると

 

少し寂しい気持ちになる

 

いつも。。

 

大切に使って頂きなさいね

 

作る手から離れる瞬間

 

 

2019年6月11日 (火)

身にまとう自然@ギャラリー夢雲

身にまとう自然

流行りのものでなく時が流れても愛されるもの

その人がその人らしく輝くような

素朴で心も肌にもやさしいもの

無駄に自然の資源を使わないもの 

そしていつか自然に還るもの

Little Eagle kaorikoさんがつくる優しく心地よい衣と

自然と犬をこよなく愛する楠ゆきえさんがつくる丁寧に

磨かれた黒蝶貝と高瀬貝に150ねんもの長い時間を経て

燻された煤竹に合わせたシンプルで美しいアクセサリー

タイの農村でプラネッタ代表の嶋田美由紀さんが手作りの

担い手である村の人々と対話を重ね試行錯誤を繰り返し

たどり着いた無農薬で育てられた綿花を摘んで糸を紡ぎ

機にかけて布をおられたオーガニックコットン、ヘンプ

素材のタオルや寝具エプロンなどが夢雲にとどきます。

「身にまとう自然」を7月12日(金)~7月21日(日)

11時から18時まで期間無休で緑溢れるギャラリー夢雲

で開催いたします。

心と身体に優しいケータリングもご用意してお待ちして

おります。

 

ギャラリー夢雲

 

2019年7月12日(金)~7月21日(日)

 

楠 ゆきえ 黒蝶貝アクセサリー

 

karaoke Little Eagle 衣

 

嶋田 美由紀 Planeta 布

 

201_20190628172801

 

2019   

 

   

 

楠 ゆきえ メッセージ

その日も いつもの様に犬を白い布で包み

代々の犬たちが同じ場所で眠る裏山に運ぶ

再び、積んだ石を抱きかかえ穴を掘り返すと

前回の犬の姿は既に何も無く

カタチを残さず土となっており

暫く去った犬との時間を思い出す

 

犬の顔に土がかからないようにと

そっと乗せた帽子

そのナイロン製の帽子だけが虚しく残っていた

 

環境を想い尊重することは

自然に還った犬たち、両親や友人を想うことに繋がり

 

海であれ陸であれ

 

この残った帽子をわすれては

作る仕事は続けられないと立ち止まる

 

201_7

 

 

2019yukie

 

黒蝶貝アクセサリー

 

20161025_23resizd

 

20190705_38ai

               Choker 波紋

 

 

 

アクセサリーに使われています黒蝶貝は黒真珠を産み出す母貝で

長いもので30年生きるそうです。

それは満潮干潮と幾度とない繰り返しの中人知れず作りだされた自然

ワタシの好きな仕事

削り磨く作業の中で、どんな環境で生きてきたかを想像すること

そして母貝すべてを使い切りたい思います。

 

手のひらに心に残る月影を映しながら

   

 

心と身体に優しいケータリング

数に限りがありますので予約をお願いします 

 

201_8

 

 

7月12日(金)メリメロ 

ガレット・キッシュ・クレープ

フランス人店主が本場の味と素材にこだわり一枚ずつお焼きする

7月13日(土)Chie 

だし料理べジプレートランチ¥1500

料理研究科Chieさんがつくる優しく元気のでるランチ

7月14日(日)15日(月)モハマヤバート

スパイス精進料理ランチ¥1500

オーガニックスパイスを使った純菜食料理

大人から子供まで頂けます

7月19日(金) おのまとぺ

サモサプレート¥1000

ワクワクもりもりのお菓子つきプレート

7月20日(土)カフェ根っこ

オーガニックワッフルと珈琲

&オーガニックミールスランチ¥1290

季節と素材と相談しながら有機野菜ランチ

7月21日(日)HOA BINH TABLE

ホットドッグ

山のハム夢工房の無添加ソーセージでつくるホットドッグ

有機栽培のベジサンド

 

 

 

 

こだわりのケータリングのお食事も

お楽しみください!

 

 

●アクセス

 

 

 

 

2019年6月 7日 (金)

雨粒の指輪

間もなく。。

モンスーンアジアの渦の中となる

この国の特有の雨

キラキラと光る雨


Img_20190519_151603

氷の化石。。

水晶の冷たいイメージを借り


沢山の雫を受けた

瑞々しい草花を見立てた


貝と水晶の指輪ができました

湿度の高い季節

手もとの雨粒で

少しでも涼し気になるといいのですが。。

2019年6月 2日 (日)

真珠風のピアス

六月の誕生石。。真珠

母貝を使ってアクセサリーを作っていても


明治から始まった真珠養殖の技術の深さを知ると。。

とても真珠には手が出せない

なんせ真の珠ですから。。

普段のピアスにしても身構えがち

Img_20190602_140516

ならば

ワタシなりの真珠風なピアスを作ってみよう

黒蝶貝の蝶番の厚めの部位を

削り出した

Img_20190602_155616

黒蝶貝なのに真珠色

いや。。貝の元の色が真珠そのもの

title 匁(momme)

ピアスが仕上がった

いびつだけど。。

でも普段に使える真珠風のピアス


真珠の国際的な重さ単位は未だに日本の単位の匁が使われてるそう

それだけ真珠そして貝が

海に囲まれている日本が誇れる真珠養殖技術を指すまでになった


七月の海の日は。。

ギャラリー夢雲さんで

黒蝶貝のアクセサリー展会期中

満潮干潮、幾度となく繰り返される海を想いながら。。




追ってお知らせ致します





« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ