« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

礼文島

南下して来る大雨の中。。(27日)

稚内より14時45分のフェリーに乗り

17時前に礼文島の香深港に到着。

予想的中。。

雨は上がり素晴らしい夕日の沈む瞬間に立ち会う事が出来ました。

1506815666426.jpg


1506815667467.jpg


1506815668285.jpg


夕映えの島代表スポット桃岩デス。

1506815669102.jpg


只々。。

圧巻

ここに立たないと伝えられず。。

1506849572411.jpg

賑わっている夏の礼文と違って静かです。

1506853914965.jpg


。。と思った翌朝


1506910811434.jpg

1506910812229.jpg

中国の方を乗せた観光バスが。。
犬が車に乗っているのが珍しいのか。。パチパチ写真撮り放題〜(笑)

さて。。
礼文には、いくつかのトレッキングコースがあり、どこも利尻富士を眺めながら楽しめる。


1506910812858.jpg


1506910813505.jpg

1506912032395.jpg


1506912033251.jpg


噴火で出来上がった島の形状。。
寒すぎて植物が成長出来ずに苔が張り付いているような緑の笹薮。

夏には花の浮島とも言われるほど高山植物豊かな山。。

道内と、たった40キロぐらいの距離で全く別世界の環境と文化。

ここはオホーツク文化圏です。


9月いっぱいで民宿は締め

ホテルも10月で終わるそうです。

嚴しい島の暮らしが垣間見えます。

1507009597348.jpg

トドって。。
こ〜んなに大きかったんやね!

2017年9月26日 (火)

稚内へ


中標津はカラマツを後に、網走に進みオホーツクを眺めながら紋別まで

そこから内陸に入り、芝桜で有名な滝の上で、再び名アングラーと待ち合わせる。


1506482719732.jpg

道北の風は、さらに冷たい。


あり。。

虹別原野から、もう一人なんだか付いて来てる〜

この辺りで川に入る予定でしたが
天候不順と釣果もいまひとつ。。

クマの足跡もあるし。。


1507102784614.jpg


1507102785527.jpg


そんなワケで。。


話の流れが変わり、行った事のなかった 礼文島に。。

へ〜〜ホンマに行くの!

と、、3匹と大人4人とで稚内のミナトへとGO〜

と、相成りました。


1506482720875.jpg


誰かさん、突っかけで来たものだから。。慌てスニーカーは買うわ、長靴は買うわで。。

1507009286874.jpg

オヤジ様たちのミーティング。。

2017年9月24日 (日)

虹別原野


道東の 西の山景 火が灯る

1506235996372.jpg

彩付きの 山染みじみと 帰路遠き

1506235997215.jpg


1506235997845.jpg

いっちゃん。。どうよ!


1506235998524.jpg


お天気の良い日も悪い日も道東の虹別原野にへばりついていましたが


もう10日も経ってしまったので。。

久し振りに鏡のある温泉には入ったら(ずっと露天風呂でしたので)
お顔と肘から手先までの黒いこと!


えらいこっちゃ〜


2017年9月16日 (土)

tip top days

雨振りのあとの晴れまの朝は特別。


1505611617035.jpg


1505611630600.jpg


今朝は、ハルが産まれて90日お世話になったお母さんが私達のキャンプサイトにハルに会いに来て下さいました。

1505611633677.jpg

ハル。。
もう、嬉しくて嬉しくってウレシクて
お母さんに甘えっぱなし〜

私達に自慢げな顔をして前を素通り

犬は、小さな時の記憶を持って。。
甘えていい人、甘える事ができる人

信頼出来る人。。全て分かって生きているのですね。


1505611668034.jpg

ハルの特別な一日

この日も忘れないよね!

ワタシもハルの、こんな嬉しい感情を忘れないね!


2017年9月13日 (水)

カラマツ

暫く、北見方面 無加川、丸瀬布 武利川に私達の釣果のアップのため苫小牧から。。
300キロ走行してきて下さったアングラー(道内のレインボーの棲む川を熟知した釣りの師匠)と同行での数日。。写真なし。

次回、道北方面での再会を約束して東と西へと。。

1505361785664.jpg

そして一筋の道がとてつもなく

て遠い。。

広い牧草地帯が続く 中標津へ


1505361780822.jpg


沢山の仲間との出逢いとなった。。

ふうこ てん ティナ クロ そしてハルの故郷。。


1505361784276.jpg


ここカラマツ温泉は豊かな自然の中
の無料の露天風呂。
旅人は、もとより。
一日の労働の体を緩める憩いの場となっており私達も、地元の方に沢山お世話になっている。

標津川沿いにあるため、昨年の台風で全て流されてしまったらしいのですが。。

源泉かけ流しの贅沢な温泉は、皆さんの手で復活されてました。

湯舟の中で名実とも裸のお付き合い

ここで旅の折り返しを楽しみます。


1505361787643.jpg

お天気の悪い今日。。

ご近所さんでは、お部屋ぬくぬく〜


1505361788643.jpg

心温まります。

2017年9月 6日 (水)

旅 道東

北海道に入って雨振りのない日が続きキャンプ生活には有り難いです。


1504677985642.jpg

台風の情報もあったので暫く内陸、然別湖付近。。鹿追、新得、音更あたりで停滞していました。

1504677983430.jpg


もう、道東に入りました。 

少し標高が高いため、夜は冷えます。

寒さで時々メが覚めて眠れないと、ますます、半径15キロは人の気配がないことの想像に拍車が掛かり。。

宮沢賢治の注文の多い料理店までもが頭によぎる。ああ〜どうしよう〜

人なんて壁が無ければ弱いものです。


1504764635423.jpg


犬達の温かさに寄り添って丸くなって寝ますが。。

顔を埋めると。。これが臭い

お魚焼いた網舐めてたし。。
ジンギスカンのお鍋も。。

それに新得のスキー場で放したらカメラ向けた瞬間もう姿ないし。。
凄いアリサマで帰って来たし。。


1504677984791.jpg

1504677982258.jpg


車の中は、なかなかの香り〜

そんなこんなで面倒な奴らです。

そろそろ。。
本来の目的の釣りも始めました。


1504677986609.jpg

シイシカリベツ川


有名な秘湯菅野温泉に行くみちなり。。路肩の工事のため川の形状が変わっていましたが。。

洪水に生き残った元気の良い虹鱒に会えました。

写真アップする大きさでありませんので。。なんちゃって〜

これから先
釣れるかなあ〜

今日は、東へと移動。
津別川に入りました
。。父ちゃんヒット!


1504677987905.jpg


1504764388310.jpg

東への峠は通行止めだったりで行きつ戻りつ。。


1504677988976.jpg

久し振りにゴロゴロ石の川の中を
歩きで。。
気持ちよく。。くたびれた〜

2017年9月 1日 (金)

旅 道央

ナナカマドの実が真っ赤に色づき。。 移動中の道なりは、ススキの穂が風になびいて。。 すっかり秋 10日前は真夏だったのに。。嘘のようです。 道内に入いると、いつも最初に。。 15年ぐらい前に旅先で出会った友人宅へ。。いや、もっと前だったかもしれない。。 4年振りの再開の楽しい時間に恵まれ、温かなおもてなしで、すっかり英気を養わせて頂き。。
 
1504250983568.jpg
流石に北海道 ホタテ ツブ貝 ホッキに凄い〜
 
1504250984886.jpg
有難う御座いました! 江別を後に。。 折角なので札幌北東にあるイサム・ノグチの設計されたモエレ沼公園に

20170830_23

20170830_16

20170830_05

20170830_15

 
10年前に訪ねた時は、まだ完成してなく今は、すっかり札幌近郊の憩いの公園、そこはかとなく現代アートの発信となっていて小さな子供達から犬までも楽しめる素敵な公園です。 大きな公園で歩き疲れましたが。。 さあ東へと移動 道の途中で賑わっている道の駅長沼
地元の野菜の安いこと〜 1504263462437.jpg 1504263463369.jpg
そして。。 やっと日高に到着

20170831_50

大好きな札内の夜は十三夜の月見のキャンプ

20170831_53

 
タープの中は、持って来た七輪に炭に火を熾して暖を取る。 父ちゃん、炭持ってきて正解! 闇にライトを照らすと。。 光る目がいっぱいです。 どこのエリアも
 
1504249079280.jpg
犬たちの首には派手めに鈴です。 1505705185047.jpg

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ