« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月29日 (土)

三日月

日の暮れ、夕刻から闇の世界に移り行く変わり目

 

細く輝く三日月

 

一斉に鳴き出すカエルの声が山へと響く

 

もう、そんな時期になったのだ。。。

 

 

20170428_43

 

 

 

夏の展覧会に向けて

 

少し前より貝の削りを始めた

 

 

 

三日月の雫が

 

歪んだ指の間からこぼれ落ちないよう

 

しっかり受け止めよう

2017年4月18日 (火)

そらに

両親のお墓参りで松本へと3日程留守にして庭を見ると。。

 

エッエ~~~季節は進み

 

どんどこ勢いよく空に向かってタラの芽が顔をだしてる

 

20170418_13

 

 

 

カリンの可憐な小さな花

 

20170418_08

 

 

 

新芽は上向きでも花は元気よく下向きのグミ

 

20170418_10

 

月桂樹ノ黄色の花

 

20170418_09

 

雑木の中の薄紫のアケビの花

 

20170418_14

 

どれもこれも桜前線で夢中になっている頃に。。

 

一生懸命そらに向かって咲き始める

 

 

 

冬の間は、何もなかった地面からも

 

20170418_11

 

ギボウシにエビネ蘭

 

20170418_12

 

毎年ありがとう

 

 

 

そして。。

 

山の稜線は白から黒へと移り

 

20170414_07

 

 

 

 

 

日永になりました

 

20170414_06

 

君たち何年もこの庭に居るみたいな顔してるけど

まだ、2回めの春だからね!

 

 

 

今夜はタラの芽の天ぷら~

2017年4月13日 (木)

咲いた咲いた

花曇りな毎日でしたが。。

 

やっとお日様に恵まれた今日

 

万物が清らかで生き生きと青空に映える

 

20170413_07

 

咲いた。。

 

咲いた

 

桜の花満開

 

20170412_04

 

 

 

真っ白なコブシの花も

 

20170409_09

   

 

 

小さな枝垂れ梅も

 

20170409_16

 

姫リンゴも

 

20170412_02

 

 

 

ユキヤナギの花も

 

20170412_05

 

20170412_06

 

 

 

何度も掘り返されたチューリップ

 

咲いた咲いた。。

 

20170412_09

 

 

 

みんな天を仰ぐよう

 

 

 

春は曙 やうやう白くなりゆく 山ぎはすこしあかりて。。

 

我が家の庭にも

 

待ち焦がれてきた春の訪れ。。

 

 

   

20170412_10

 

球根掘り返した犯人。。

 

25個球根の内の7本が無事でした~

2017年4月 8日 (土)

薄雲さくら

「薄雲の さくら纏ふて 繭となり」

 

 

 

親しくさせて頂いていた方がお空へと旅立った

 

他人のことをいつも細やかに気遣い

 

思いやりに満ちた可愛い人だった

 

20170407_09

 

満開の桜のまえの蕾

 

それも春霞みの日を選んだ

 

貴女らしい。。

 

 

 

20170408_11

 

やっと庭の老木の桜も咲き始め。。

 

20170407_06

 

 

 

寒い冬が終わり

 

緑の芽吹く季節を迎えたのに。。

 

 

 

どうぞ安らかにお眠りください   合掌

 

 

 

霞のかかった桜

 

好きだよ

2017年4月 4日 (火)

四月の空と遊覧船

ストーブ入らずの朝を迎えました

 

それでも窓から見える堂満岳の稜線は白く輝く

   

20170402_27

 

4月の湖は荒れ終いの風が強く

 

白波が立つ

 

鴨もいないので。。

 

ハルは目指すものがなく泳がない ちっ!ハルの声)

 

20170404_28

 

 

 

滋賀高島地方の今年の冬。。

 

20170404_37

 

雪の重さが厳しかった事が想像できます

 

20170404_36

 

立派な柳の木が無残に折れてしまって。。

 

 

でも 

青い空を見上げると

 

鳶が巣作り始めてる

 

親が警戒しているので既に卵があるかも。。

 

四月の空に止まり木の鳶の姿が清々しい

 

20170404_38

 

 

 

 

 

一昨日の日曜日。。

 

お花見のお誘いを受け、珍しく厄介なお荷物は家でお留守番

 

一人で身軽~に石山寺まで。。(京阪坂本線に揺られ)

 

20170402_03

 

お花見は少し早かったようで桜はしっかり蕾 

 

今週末が桜は満開かもしれませんよ~

 

1000年前、紫式部が源氏物語の構想を練ったという

由緒ある石山寺を拝観 

大津に住んでいながら始めてでした。。ので 

 

20170402_05

 

そして

 

瀬田川の花見の遊覧船

一番丸に乗せて頂きました(これも初めて)

一番丸は明治の夜明けとともに当時、湖国を繁栄させた蒸気船の復元 

20170402

 

桜は兎も角

 

瀬田の唐橋から見る比良暮雪の美しいこと

 

広重さんも、ここから見たのだと。。

 

20170402-2

 

 

 

今も昔も変わらぬ近江八景を感じた、ちょっと冷たい風のお花見でしたが花がなくても琵琶湖から見る景色は美しい。。

 

お誘い頂き有難う御座いました~

ワタシ比良の暮雪の麓に住んでいるねん。。と。。ちょっと自慢

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ