« 母の黒豆 | トップページ | 泳ぎ納め »

2015年12月28日 (月)

蓋を開ける

珍しく雪の降らない年末です。。が山からの寒気が降りて来て。。

いよいよ鉛色の冬の空が見られる様になりました。

(この空の色嫌いじゃないんです)

Pap_0368

庭のドングリの木の葉っぱが全て落ち。。

正面に見える堂満岳の頂きも白い粉砂糖が掛かって

北風が強くなれば明日あたり雪降るかな~

Pap_0384

さて。。お味噌を仕込んで12ヶ月の月日が経ち。。

縁の下からドキドキしながらお味噌の樽を取りだす時が来ました~

Pap_0387

ビニールに塩を入れた塩蓋を開けると。。

わ~

香り深い綺麗な お味噌が出来ていました

カビも生えずに梅雨も乗り越えてくれて。。

頑張った微生物のたまもの。。

自然のバランスが整えば正しく熟成するんだと一人で感動。

Pap_0386

ハルも母しゃんと一緒に感激してくれる?

Pap_0385

12ヶ月の間。。色んなことがあったけど

12ヶ月の間、ずっと縁の下で発酵し生きていたんやね~

Pap_0383

ほんの少し醤油も取れ。。これで美味しいイカ刺し食べたい~

蓋を開けるって新しい風が吹いて胸がふくらむ。

熟成するって色んなものが繋がり変ること。。

これ覚えておこう。

さてと雪が降る前に庭の落ち葉掃かないと。。

« 母の黒豆 | トップページ | 泳ぎ納め »

コメント

山のお化粧が時折見られるようになってきましたね。雪はまだ積もりそうにないのでラスエドはガッカリです(笑)
お味噌を仕込まれてたんですね~すごーーい。一度だけ職場の方と作ったことがあります。美味しかったです。次の年も・・・とか思ってたら、転勤されて。それっきりです゚゚(´O`)°゚

「蓋を開ける」「熟成する」なんだか、とても深い意味が込められていますね。新しく何かにチャレンジすることや時にはじっと待ち続けること。人生いつまでも勉強です。。。と思いました。
良いお年を~

ラスエドママさん・ほんと。。いつもホワイトクリスマスなのにね!私もハルもガッカリですよ~

縁の下のお味噌のこと。。うっかり忘れそうでしたが。。じっくり時間かけて出来上がっていました。

なんか、そんな事が感動してしまって

恥ずかしながら、それを見て我が身を振り返りました。
ラスエドママさんのように、いつまでも勉強とまでいかないですが、その気持ちだけは、持ちたいと思っています。
これからも、どうぞ宜しく~

蓋をあけるってのは ホントにドキドキものです 私は梅干しの瓶の蓋をあけるのが いつもドキドキ 毎日お粥さんを食べる父のため今日新しい梅干しの瓶のふた開けました 大丈夫 いっぱいあるからね 

comtamさん・梅干しこそ、夏の暑い時に作って何年も腐らず保存ができて凄い食材だよね~

食欲のない時は、お粥に梅干し。。

日本人は。。これね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓋を開ける:

« 母の黒豆 | トップページ | 泳ぎ納め »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ