« 名犬むうん | トップページ | 蓋を開ける »

2015年12月12日 (土)

母の黒豆

前略。。母上さま。。

そう言えば。。「前略おふくろ様」ってドラマあったな~

30年?40年?前だったか?照れ屋の主人公の青年がいちいち、おふくろ様に話すんだよね~

私も、いちいち母に話し掛けている。。

さあ!

そろそろ貴方様に教えて貰ったレシピ通りに黒豆炊こうかな~

Pap_0366

小さなメモ。。失くさない様に書いておこう

誰もが失敗しない黒豆の炊き方を!

黒豆・300g 

煮汁・水6カップ 砂糖250g 醤 大さじ2 塩 小さじ1

煮汁の材料を一度煮立て完全に冷まして黒豆を一晩浸ける

中火 アクを取りながら

弱火 豆が汁から出ない様に差し水しながら8時間

Pap_0365

どう!美味くできたかな?ん。。ちょっと皺があるって!

(勘弁してくださいな)

裏のおもいっきり渋い柿も。。

少しばかりだけど干し柿できたよ!

Pap_0362

椎茸もポツポツだけど。。

Pap_0364

お山の銀杏は今年は豊作だった。

Pa281554

庭の檸檬の木に一つだけ。。。

Pa281557

花が咲いていただろうけど、気が付かなかったんだよね。

全て人の体へと食されて。。

ありがとうの気持ちだけでなく

綺麗に美味しく頂かないと思うのです。

これから、ますます寒くなるから。。

風邪など引いて体の調子悪くされませんよう。。

と。。言いたいけれど。。

もうすぐ

今年も終わるね。

« 名犬むうん | トップページ | 蓋を開ける »

コメント

黒豆、丁寧につくられるのですね。自然の恵みを大切にされている暮らしで素晴らしい。。
バタバタと仕事しながらやってきたわたしには、全く縁のなかった話で・・・羨ましいです。
わが母も黒豆たいてたなぁ。銀杏も家の前から拾ってきて・・・先日いただいた銀杏で思い出してました。

あっという間の一年ですね。

ラスエドママさん・この黒豆の作り方なれると案外らくで失敗がないです。8時間なんて書きましたが。。ほぼ、ほったらかし状態で。。母がみたら嘆くと思います~

ラスエドママさんも私も。。思い出す母がいたという事、幸せだったですよね~

銀杏ね。。銀杏の炊き込みご飯作ってみて。。美味しいですよ!


あ~あ。。今年も終わりですね~

お正月。。準備万端ね

Tiny3さんちのおいしいものにひかれています。
私の母は、料理があまりすきではなかったようです。小学校3年生から、料理を見様見真似でやってきました。黒豆もいろいろやってきましたが、最近やっと炊き方が、決まりました。
Tiny3家と違うところは、調味料を入れ沸騰させた調味液に黒豆をいれるところです。(調味料の割合は別として)。
干し柿と早生のブロッコリーは、今年の秋の高温にびっくりしたようでだめ!
シイタケも榾木を作りたいと思いつつまだ・・・。
いつも、Tiny3家の料理が登場すると、食べたくなります。

先日新聞に載っていた、白熱灯がなくなる・・・という記事にがっくりしているMieです。
温かな手作りや温かな明かりに囲まれた生活を続けたいと思う今日この頃です。

Tomyさん・たぶん。。この黒豆だけだと思うけど。。まあ。いいにしよう~

Mieさん・もしや。。沸騰させない調味液に入れるのでしょうか?本で読んだことありますが。。

確かに今年の秋は、冷えませんでしたから干し柿は、一度冷蔵庫に保存して又、ぐっと気温が下がったら干します~粉がふくまで!

主人もLEDを赤い色目に創意工夫しての照明具制作していますわ!

でも、やっぱり違うな~と言っていました。

小さい頃からお台所に立って、 Mieさん偉いですね~

調味液を沸騰させたところに黒豆をいれます。アツアツにいれる。
一度お試ください。

Mieさん・有難うございます。そうそう友人もアツアツにそのまま豆をいれて、魔法瓶に入れとけば,
簡単よ~なんて言っていました。

色々やってみると、自分のあった黒豆できますね

いろいろ教えてくれたよね ありがと~やわ 繋げていこうね

こんにちは幸恵さん! お元気ですか?非常においしい日本食! 私を覚えていますか?23年前?

This is me now: http://www.phy.cam.ac.uk/directory/mr-michael-simmons/image

comtam さん・美味しいも、いっぱいやったね!
。。が同じ様にはできまへんのです~ちっとも

Michaelさん・皆さんお元気ですか!
コメント有難うございます。

もう23年も前でしたか~
Danielくん、よく大きな声で泣いていましたね
Francoiseとよく散歩いきました!

日本食つくりますか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母の黒豆:

« 名犬むうん | トップページ | 蓋を開ける »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ