« 夢雲での10日間 | トップページ | 秋晴れ と マクロ »

2015年8月30日 (日)

母と祖父の木版画

日中の強い日差しも和らぎ、夕方になると草むらから響く虫の音に涼しさを感じます。

8月も終わり。。

母の入院先へと病院通いだったため流れるように早かった夏。

ずっと元気だった母が5月頃から食事が摂れず体の調子を崩し、6月に入院。。もちろん元気になって帰ると誰もが思っていた。

たった3ヶ月の間に病は進行し。。母は、すっかり衰弱してしまった。

「どうして?。。何で!。。は、もう止め。。」

今週、緩和病棟に移った。

うんと御婆ちゃんになった母と手を結んで歩くの。。夢だったのに。

今、いっぱい結んでおこう。

昨年お空に旅立つまえのクロからのメッセージを思い出した。

「一つ一つ楽になっていくんだよ」って。

本当そんな気がする。

20150810_9_2

ベットの傍らに飾ってある祖父の木版画を見ては、小さな声で「お父ちゃん」って呟く母。

優しいお父さんだったのでしょうね。

20150810_8

祖父の絵には、いつも柔らかで伸びやかな女性、そして胸には何かを抱いている。


8人の子供を育てながら(母は上から3人目)独学で自由に表現をたのしんだ祖父。

戦前戦後の混乱期にあって信州の地で白樺教育に携わり、一人一人、特に女性の豊かな生き方と自由な精神を願ったらしい。

木版画はその時の同人誌「光」の表紙を飾ったものですが。。

少しも古さを感じない。

20150810_2

20150810_5

51歳の若さで亡くなった祖父の絵に女性が抱くものには。。

どんな時でもがあり を持ち続ける ことの意味が未来へのメッセージとなって込められている。

それは、残した8人の子供たちにも重なっての想いだったのでしょう。

こんな素敵なメッセージを伝えてくれて。。ありがとう。

« 夢雲での10日間 | トップページ | 秋晴れ と マクロ »

コメント

私も、う~んと年とった母とゆったりとした時間を過ごしたいと思っていました。
そう思う頃は本当はもう遅いんだって、母が病んでから分かりました。
どうか、残された時間を大切にお過ごしくださいね。

おじいさまのお話、すべてが今のtiny3さんに繋がっているのですね。
素晴らしご家族が今に繋がるってなんて素敵なことでしょう。

なんと・・・
まさか・・・といいう気持ち・・・

お母様・・・今は、ティナちゃん・クロさんと一緒なんでしょうね。
私の父親のお葬式が終わった後、伯母が言ってくれた言葉なんですが・・・
『きっと、お父さんの事を、グーちゃんが待っていてくれて一緒に歩いて行かはるわ』

後で分かったのですが、仏教の世界では・・・
49日までは、ずっと歩いて行って・・・
49日過ぎたら、仏の道に入る・・・って、言われてるんですってね。
伯母は、その事を知っていたんだと思いますが・・・
その道中・・・ワンコ達と散歩しながら行けたら幸せですよね
きっと、そうなんだと信じていますよ~

tiny3さんも、無理なさらずご自愛くださいね。

ワンコのかあさん・う~んと年を取ったら、なんて勝手な想い描いていました。
それも、ここだけの話。。父を看取ってゆっくり母はうちに来てもらってなんて!
人生は計画通りには行きませんね~

今、母はお婆ちゃんになってベットの上だけですがお散歩している夢見ごごちだと思います。
なんか可愛いです(マクロ目線)

祖父は、今の時代と違って本当の意味での自由人だったと思うのです。
信州に帰ると思いだします。

ありがとう御座いました。

チャム・リム・Yさん・思えば。。うちのワンコ達だって余生は「なんで?どうして?」なしで、感謝の気持ちだけ残してお世話させてもらっています。
ので、母にも、そうしようと。。
そうなると結構、こころは、穏やかになって行くものだと思うのです。

ぐうちゃんが道案内してくれたように、たぶん我が家の子たちも、バタバタと母の足に纏わり道案内してくれると思います。

お気遣い有難うございます。

素敵な木版画。表現の思いはティナママさんにもしっかり受け継がれているんですね。
脈々と流れるもの・・・家族。
親ってすごい存在ですね。
ちょっと思い出してしまってウルウルしてしまいました。
おかあさまはゆっくりと少女の気持ちでいらっしゃるけれど、ふっと「母」の目でティナママさんを感じられていることと思います。(父もそうだったから)

ラスエドママさん・病院からの帰りは、とても淋しい想いにかられます。
でもね。。間違っていない。
子が親を看取るのですから!
私も、少し人並みに近いことしてるんやって思う様にしています。
昨年は、ラスエドママさん。。今年は私の順番が回ってきているだけです。

いつも有難うございます。

ご無沙汰しているあいだに・・・そうでしたか・・・
どうぞお母さまとの時間、大切になさってくださいね。

お祖父さまの作品、すばらしい~
いつまでも夢、、持っていたいです。。

taa*さん・あ~という間の夏でした。
私たちがあっという間と感じることも、年を取っているものには、一日一日精一杯頑張っているんだと思うのです。。。ワンちゃんもね!

犬も人も同じです。
犬と同じだと言い切る娘を母は笑って許してくれることでしょう~

夢抱きましょう!

お母様との時間大切にしてください。
本当に良い思い出になると思います。

私も母の1年半の入院中、大事な時間を過ごしました。
離れたところに嫁いだので、1週間に一度でしたが、そんな時を持てたこと、幸せに思っています。

tiny3さんの芸術のセンスは、おじい様から受け継いだものなんですね。
版画素晴らしいです。

ももんがーさん・お返事遅くなりすみません~
皆さんと同じ。。同じとまで近ずけませんが。。母との残り少ない時間を楽しみたいと思っています。

振り返ると。。長い長い時を一緒に過ごせているのにね。。

素敵な木版画見せていただいてありがとうございます。素晴らしいセンスで・・
お母様のこと、色々ご心労あると思いますが、お疲れでませんように・・
私事のお話しもいつも優しく聞いてくださって嬉しかったです。ありがとうございました。

ドナママさん・版画はデザインが少しも古くさくなく小さな額に入れて飾ってみるとモダンでした。
誉めて下さって、ありがとうございます。

ワンちゃんが逝ってしまう哀しみはなかなか埋められませんが、そういうときは、ご自身の体の変化もある時でもありますので、ご自愛ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母と祖父の木版画:

« 夢雲での10日間 | トップページ | 秋晴れ と マクロ »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ