« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

さらに珍事

あり~

父ちゃん又、なんか抱っこしてる 

次々と動物の珍事があるものです 

仔猫の保護が無事終了後。。

Pap_0216

今度は、幼気な小鹿が町内の水路に落ちて上がれずにいた。

山から琵琶湖に向け、こういった水路が迷路のように沢山ある我が家の地域。

小さな動物が落ちてしまうケースが多々あります。

鹿の通り道まで父ちゃんに大人しく抱っこされて。。

お母さんに会えるといいのだけれど。

Pap_02112

この地域の有害駆除動物ですから。。

内緒ですよ

あんまり可愛いので写真撮ってしまいました

小さな命がいっぱい頑張っている若葉の5月。。

ティナとクロが旅立った5月に思いもよらない

二つの珍事 

2015年5月21日 (木)

仔猫の巣立ち

我が家に仔猫が現れて10日が経ちました。

目も見え

耳も聞え

仰向けに寝かすとすぐ様起き上がり

四脚とも地面に接地でき

排泄も自力で決まった場所にする。

食欲旺盛

お腹が空くと大きな声でニャーと鳴き

眠くなったら小さな声でニャーと鳴く。

P5200920resizd

それでも、もっと眠くなったら。。

やっぱり。。マクロ爺やの所へ行く。

P5200940resizd

マクロのお顔で遊ぶようになり。。

P5200941resizd

マクロも、このチビさんを顎で転がし遊ぶ。

P5200942resizd

私の後を着いて来る様にまでなり。。

このままでと思う気持ちが増すばかり。。でも。

早々に仔猫を家族に迎えたいと云う方があり、まだ小さい3人の子供さんが待ち遠おしくしている。

お子さん達と共々に成長して家族の歴史となってくれるとしたら、それの方が嬉しい。

P5200947resizd

「いつでも、戻して下さって宜しいですから」。。と。

チビさんは新しい家族の下へと。。巣立って行きました。

マクロお疲れさま。

ハルも、目が合う度に 「ずっとこの子居るの?」って緊張気味だったね。

また、静かな生活に戻ります。

いや。。わからんぞ~

2015年5月13日 (水)

珍事

え、え、え~って。。これどういうこと~  

って降って沸いたような、目 を疑う珍事    

父ちゃん、神妙な面持ちで私を呼び寄せる。

我が家の二階のややこしい場所にある段ボールの中に。。。仔猫が。

あなた。。何故にここに居るの?って小さな鳴き声 

何日経ってもお母さんが迎えに来ず、鳴りを潜めていたのでしょうが。。

お腹が減って耐え切れずに声を出してしまった。

でも。。でもですよ。。全然、気が付かなかったし。。何処から入ったのかものか 

P5130822

お向いのお姉ちゃんがお産で里帰りされていたので新生児用粉ミルクを取り敢えず頂きまして授乳させました。

P5120799

マクロの傍に寄せてみたら。。

Pap_0181

マクロの温かさが程よいとみえ離れない。

P5130827

マクロ。。悪いね~

いつまでもお仕事させて。。

少しの間、面倒みてやってくれる?

P5120810

何とか。。

Pap_0184

500グラムぐらいまでせ成長してくれるといいのですが。。

その後に里親さんを探そうっかね~

気持ちの良い季節で家の扉を全開してたらってことかな 

2015年5月 1日 (金)

振り返る

田んぼにも水が張られ。。田植えがはじまりますね!

 

一年で一番良い季節の5月に入りました。

20150501_5

そして。。 

ティナとクロが旅立った5月でもあります。

 

今頃どうしてるかなあ などと。。溜め息ひとつ。 

 

20120218jpg_2

16歳になった頃のティナ。。(2012年) 

まだまだ普通にお散歩して丈夫な犬でした。

 

その頃、息子のマクロは12歳 

20120611

我が家に来て一年が過ぎ。。やりたい放題。

青春が来たようでした。 

 

 

翌年の2013年にティナは旅立ち。。 

親子は2年半ほど一緒に過ごすことが出来ました。

 

そして、その夏に3匹と北海道へ

P7111799

 

クロが14歳。。(2013年) 

旅先でも時々、食べない事があり不調和がみられ。

 

その頃マクロといえば。。 

P6231236

キャンプの醍醐味をしり色々な意味で絶好調な13歳。

1ヶ月近くの野外生活を大いに盛り上げてくれたのでした。

P7292351resizd

 

翌年、ティナの一年後2014年にクロは旅立ち。 

マクロと3年半過ごしました。

 

ハルとマクロ

その秋に2匹を連れて展覧会で愛媛県へと。。

P9242486

老犬マクロは、少しずつ後ろ脚を引き摺るようになったものの、海辺の散歩を自分の足で踏みしめる事ができ、四国一周楽しい旅だった。

 

14歳と10ヶ月  お山の散歩が無理になり

Img_2353resizd

15歳には歩行困難になりました。 

 

振り返ってみると。。

なんだか、つい先日の事のように思い出します。

 

犬の絶好調な時は、あっという間。

20150416_5

 

 

 

これから迎える、じとじとの梅雨そして真夏(考えただけで、ぞっとしますが)

 

今ひと時の薫風を楽しむマクロです。

 

 

 

ちょっと振り返ってみました。

変わらないのは、敷物だらけの部屋のなか。。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ