« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

逃げる去る

とうとう二月の終わり。。

 

「二月は、逃げる三月は、去る」 などと云いますが

今年の冬は、あまり厳しくなかったお蔭で仕事のやる気も損なわれず?(本当かな~)

仕事の道具の手入れに、貝を磨く準備にと。。

いよいよ三月から展覧会の出品が始まります。

 

でも、合間に。。。

もうフエルトの帽子を作るほど残っていないクロの毛で

クロのミニチュアを作ってみたら。。

20150221_12

あ~もう~

クロが帰って来たみたい。

20150221_15

ことに、もさもさの頭が同じ。。

いちいち目が合ってしまいます~

横道に反れるのは二月まで、三月が去らない様に丁寧な一日を過ごしたいと思うのです。。が。

言うは易しであります。

2015年2月25日 (水)

二月の空

わ~

と。と。父ちゃんったら煙突より高い。。けど

20150224_7

「大丈夫ですか~」って訊いたところで仕方がないし。。

ぐんぐん伸びるドングリの木の散髪

外の作業するには、厚着しなくてもよいお天気。

20150224_8

日の暮れが少し長くなって。。

二月の空も明るくなった。

やれやれ

木から降りて。。すぐに

「もう二度とやらない」と言ったけど

「もう二度とできない」でしょうね~

2015年2月12日 (木)

チョコレートの日

父ちゃん。。こんな可愛いチョコレートを頂いた

まあ素敵~

Pap_0057

ところで。。

チョコレートの原料のカカオって赤道近くの高温多湿な地域で栽培されているの。。ご存じですか?

原産国ガーナを含め西アフリカ4ヶ国

カカオ農園で数十万人の子供たちが働き、そのうちの64%が14歳以下だそうで人身取引で連れてこられた子供もいるそうです。

以前テレビで見た時、まだ6歳ぐらいの。。小学一年生に上がる様な子供たちが朝から晩までカカオの木に登って休むことなく働いているのを見た事があります。

参考までに。。チョコレート1枚につきどれくらいが生産者の収入になるのか

チョコレートはカカオ豆だけでなく、砂糖やミルクなどの原材料が使われています。商品によって原材料の比率やカカオの値段も国によって異なるため、チョコレート1枚当たりのカカオ生産者の収入を算出するのはとても難しいことです。例えば、70gの板チョコでカカオ含有量40%の場合、ガーナのカカオ生産者価格(*)で計算すると、生産者の収入は板チョコ1枚につき2.8円(約3%)程度だと考えられます。

 

(*)「カカオ生産者価格」2009年7月調査時点の価格
1袋(64kg)=102ガーナセディス=約6,500円
1kg=約100円で計算(2009年10月29日為替レート)

 

政府による啓発活動の成果もあり、少しずつカカオ生産地では児童労働をなくし改善を望む声が広がっているそうです。

カカオ生産地域の子どもたちが直面している課題に取り組まれた。。チョコ募金

ひと箱につき1円寄付

森永製菓「1チョコfor1スマイル」

森永製菓「1チョコfor1スマイル」キャンペーン特設サイトイメージ

製造、販売する企業と生産地域のパートナーシップ

一粒お口に入れて美味しい。。もう一人の笑顔

Take Action

日本は、チョコレート消費国、世界6位の国です。

食べながらの支援

今年も私はコンビニで済みますね

若しくはフェアトレードの表示をよく見てね

カカオの国の子供達。。ありがとう。

子供たちの未来は。。。

私達、地球の未来を担うと事と同じだと思うのです。

2015年2月 9日 (月)

寒の味噌仕込み

手前味噌と云うぐらいですから。。

各地域のご当地味噌は沢山あります。

我が地域でも流石に米どころ、家庭で味噌を作ることを地元の方々のお力を借り一緒に愉しく作ることができます。

一日目。。米を洗う

20150122_4

一晩水に浸ける

20150122_1

二日目。。洗った米をザルに3時間ほど上げ。。米を蒸すこと、70分(少し硬め)

20150123_3

蒸した米を人肌に冷まし、麹を混ぜ合わせ40°の保温器に一日寝かす

20150123_5

大豆を洗い一晩水に浸ける(米の半分の量)

20150123_7

三日目。。大豆を圧力鍋で炊く。。20分、吹いたら弱火20分5時間放置

20150125_3

覚めたらザルにあげ一晩放置

20150125_4

ちょっと余談ですが。。

このザルに漉してボールに受けた水分。。これがとっても美味しく

20150125_1

大豆が日本の調味料として、うまみの素と云うのがよくわかり。。大豆の素晴らしいさに感動した次第。

豆を炊いている間に

一度目の麹の天地返し40°の保温機

二度目の天地返し、豆を取りだす頃の5時間後。。よく擦り合わせて混ぜ、20°の保温機に一晩

20150125_2

(美味しくなあれ~と心で想う)

 

最終日。。いよいよ豆と米麹と塩(豆の半量)を混ぜ、ミンチ機に2回かける

20150125_6

2回目に適当な大きさに空気を押し出すようにまるめ

20150125_5

味噌玉を作る

20150125_9

樽に味噌玉を空気を入れないように詰める

20150125_10

しっかり蓋をして約一年。

 

作り方は、いたって簡単なのですが。。

 

自分だけの手前味噌が完成する日まで

 

時間がかかりそうな。。

P2010679

寒い時期の主婦のひと仕事です。。

先人の知恵は計り知れない。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ