« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月16日 (火)

展覧会終了

 

 

晩秋に始まった展覧会も終る頃になると。。

 

冷たい風に思わず背中を丸めてしまう程に寒くなりました。

 

楠 秀男 と 照明具 展覧会は無事に終了致しました。

 

 

 

2014sara

 

 

 

浮かぶ月あかりの風景をコラボレーションして頂きましたアーティストの方々、贅沢な空間を提供して頂きました gallery サラさん。。

 

そして、寒い中お越し下さいました皆さまに厚くお礼申し上げます。  ありがとうございました。

次回は、ワタクシの十三夜月の浮かぶアクセサリー展

来春、また。。奈良室生のギャラリー夢雲 にてお目に掛かれましたら幸いです。

。。では、御機嫌よう 

2014年12月 9日 (火)

sanshiro goya LIVE @ gallery サラ

October Moon /楠 秀男 と 照明具

 

12月14日まで galleryサラ

 

7日LIVEは無事終了致しました。

 

sanshiro goya

 

水の奥

 

PC073133

 

比良の山も薄雪化粧となった朝。。

 

PC073114

 

三四郎さんライブの前にカイロで手を温め準備。

 

PC073139

 

満月の照明具の前で静かなサウンドは

ギャラリー館内に音景色をつくりました。 

PC073128

 

音の一粒一粒。。

 

照明具や茶室のしつらえ。。

 

浦辻靖弘の五角形の家具、塚原興世の不思議なオブジェに響く。

 

PC073123

 

 

モノを作り出す源は、それぞれ違う 

イマジネーションの形が真摯に向き合うと。。

 

PC073159

 

たった一つしかない道へと繋がり

 

満月の夜へと誘われて行きました。

 

 

吐く息も白く。。冷たい風吹く中、沢山の方にお集まり頂き 

小さなお客様もいっぱい御來場下さって。。

 

 

ありがとうございました。

2014年12月 2日 (火)

お山で立ち往生(ラスラのまき)

 

 

裏山の紅葉も終わり。。

 

今朝は気温が一気に下がり一歩冬に近づきました。

   

PC023085

 

銀杏の葉がすっかり落ち黄色い絨毯 

 

犬が走ると同時にカサカサと音がたち気持ち良さげです。

 

ご近所の若犬ラスラくんエドちんも一緒 

 

PC023086

 

いつもより。。少し先へと。。テイナ クロのお墓を通過して山へ

 

が。。しっとりとしたお散歩もここまで 

 

私たちの行く先と別の方向の駆け上がりを登って行ってしまった。。ラス~ 

 

 

呼べども。。呼べども。。探せども。。

 

この日、首輪に鈴が付いていなかったこともあり、犬の動く方向の検討が付かず、安全な囲われたドッグランと違って隔たりのない山では、どんどん先に進んでしまうと迷子になる恐れがある。 

兎に角、飼い主は、声を掛け続けることです!

経験のある犬の場合は、何とか道を探して飼い主の声の方へ戻るか、元の車のある場所へと戻るのですが。。

あまり山道の経験のない飼い犬の場合。。 

1、困惑してどんどん先へと進んでしまうケース

2、困惑してその場でウロウロするケース 

の、ふた通り。

 

私たちまで、お互い逸れたり行き違いになるといけないので、エドちんとラスママには、ティナたちのお墓に戻ってもらい。。(この時、いつもラスの後に付くエドちんは、ちょっと山道が怖かったのかママの傍で待機。これラブとゴールデンの違いかな?)

 

ハイ!よじ登ること。。傾斜45° 二階の屋根の高さまでぐらい、木の根っこにしがみ付き這い上がると。。 

 

PC023088

(この写真は木々の間から見える琵琶湖です) 

 

いました。。。2のケースの立ち往生です。 

ラブは自分で何とかする事より助けて~のお願いに偏りがち。。

 

 

このナサケナイお顔は、困り果ててしまってたね 

先ずは。。私に駆け寄って来たラスの気持ちに答え再会の喜びを伝え。。

 

Pc023097ras_2

(この写真は、見たこともないようなラスの情けないお顔です) 

ハルは、ちょっと自慢げにラスを誘導して。。

ハルなりにラスに声を掛けていたようです

PC023091

 

リードを外しても一心不乱に足元に付いて。。放れることなく山を降りました。

 

ラスは、人と離れる事がどういうことか。。怖い思いをした事で一緒に歩く事を学習しました。

 

そして。。ラスは、「ありがとうね」って私の顔を見上げてくれ。。この山で友情がまた、一つ。

 

でもね。。君との友情は、これ以上深くなりたくないよ~

 

今度お山の散歩の際は、名札と鈴をお忘れなくね!

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ