« 犬の決意 | トップページ | 楠 秀男 と 照明具@ gallery サラ »

2014年10月25日 (土)

秋の下 part 1

あ~あの虫の声は何処へ行ったんだろうと思うぐらい静かな新月。。日一日と秋に向い暑からず寒からず。。で。

裏山の紅葉がそろそろ始まりました   

Pa242765

ティナとクロの眠っている周りも、木陰となって涼しかった夏から。。葉が落ちお日様が照らしてくれている。

Pa2427672

今年のお山は、めでたく実り良好  

行く手先々は、イノシシの掘り返した後でガタガタ
家の集めたドングリは、エサの無くなった冬にでも又、運びましょう。

Pa232747

さて先週、台風で延期になった彼岸のお参りにやっと行くことができ。。その際に父の旧い友人から(働かなくても余裕~な方なのに何故か林檎園で働いている面白い方)リュックいっぱいの林檎を届けて下さった。り。従兄のお嫁ちゃんから葡萄を頂いたりと流石に果物大国の信州です。。。我が故郷!なんちゃって~

Pa222741

色々と思い出しながら。。タルトタタン(もどき。。風)を作りました。

林檎甘酸っぱくて。美味しい。重くても持って帰って来てよかった

いやいや重い荷物を担いで持って来て頂き有難うございました。。でしょ!

Pa242761

取り合えずレシピ林檎は硬くって酸味のあるもの10個

             砂糖は林檎の1割(グラニュー糖)

             バター50グラム

林檎を4等分して大きな厚手の鍋で並べて砂糖バターを半分ずつ入れ火にかける。(15分ぐらい)さらに、飴色になるまで林檎をひっくり返しながら煮る。(15分ぐらい)柔らかすぎないように

            生地・薄力粉100g

            バター50g 卵黄1 水20ml(卵なくてもよし)

ふるいにかけた薄力粉にバターを切るように混ぜ、全部混ぜて手ですり合わすラップにまとめて冷蔵庫に1時間

打ち粉をかけ好きな厚さに伸ばし冷蔵庫で30分

型に粗熱のとれた林檎をびっしり詰め、その上に生地を乗せ(上でも下でもOK)180°オーブンで1時間焼く

型から外すのは、一日冷蔵庫でよく冷やしてから。。出来上がり

                   

ふっと。。庭の隅っこに追いやられたシイタケの原木見たら。。

わっ!えらいこっちゃだ~

どんどんと傘が大きくなっている

Pa252773

こちら。。10月半ばに撒いたフェンネル。。ちっちゃ

マクロ。。株のところをガブって食べるのが好きなんですが。。マクロ元気なうちに収穫できるかな~

Pa222737

秋の大きな太陽の下で。。

見てなくとも日々成長し沢山の種を残し繰り返す。。。万人の食を満たしてくれて。。植物って素晴らし 

人の手が加わると。。もっと輝く。

« 犬の決意 | トップページ | 楠 秀男 と 照明具@ gallery サラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の下 part 1:

« 犬の決意 | トップページ | 楠 秀男 と 照明具@ gallery サラ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ