« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

秋の下 part 2

裏山の彩は、どんどん深まって来ています。。今年は少し早いですね   

10月も、もう終わり。。「クロのお彼岸のお参りを」ってワン友さんにご連絡頂いてから、やっとこさ。。お天気の良い昨日。。お目に掛かる時間に恵まれました 

Pa302812

色付いた秋の木洩れ日にティンクちゃんとエドちんの毛の色がゴールデンに光ります。。あっ!ゴールデンRだものね!優雅な感じ

Pa302830

ラスエドママさんとティンク母さんの犬たちへの眼差しが柔らかな空気となって。。

Pa302817

ティナ。クロたちへもお花を添えて頂きました。

Pa302813

お礼の気持ちを込めて。。お弁当を作って    

その割には、チープな賄い弁当ですが。。。

Pa302809

そうだ。。お山でお昼を食べよう 

Pa302823

この方たちにも。。鹿の骨。。猪の骨プレゼント   

お蔭で我が家の冷凍庫がやっと空きましたこと 

Pa3028242

わっ!もう食べたん~拳骨の大きさの鹿の骨

いつも元気なラスラくん。。クロは、何だか分からないけど、いつも前向きなラスラくんには、もう着いて行けへんといった感じだった。

Pa3028312

つぶらな瞳で見つめるエドちん。。いつもクロに気に入って貰おうとクロの前でおどけて見せていたけど。。最期まで相手にされなかったね 

Pa302828

穏やかなティンクちゃん。。クロが旅立つ数日前にもお見舞いに来てくれて。。クロは、ティンクちゃんの優しいところが大好きだった。

Pa302833

気持ちの良い秋の下。。

Pa302818

皆、一緒に過ごせた一日。。ありがとう。。忘れないよ。

この後。。ラスエド家に伺わせて頂き、美味しいコーヒー とパンプキンパイ(ティンク母作) 。。そしてサツマイモのオヤツのお土産(ラスエドママ作)まで頂き。。

実り豊かな秋の食材を主婦って、あれこれと。。感心ですね~

2014年10月27日 (月)

楠 秀男 と 照明具@ gallery サラ

 

October Moon /楠 秀男 と 照明具

gallery サラ 滋賀県大津市北比良

会 期 : 2014年 11月22日(土)~ 12月14日(日)   

営業時間 : am11:00 ~ pm5:00 火・水 定休日

土日祝日のみ pm6:00まで延長

    
◎ オープニングパーティー 11月22日(土) pm5:00~    

sannshirou goya トリップループ・サウンドLIVE     
12月7日(日) pm4:00~ 入場無料
 

● sanshiro goya

sanshirou goya

会期中、galleryサラ茶室では塚原令子プロデュースによる楠秀男の照明具と 浦辻靖弘の家具を基にしたココロ弾む空間造りが行われます。   
 

image

                              (家庭画報より) 

楠秀男さんと出会ったのは北比良へ移ってか らのことです。

4年の月日がたって、念願の galleryサラでの全空間を使った展覧会が実現 しました。October Moon…楠秀男さんの和紙の 照明具はデザイン性にすぐれ、シャープさが特 徴です。しかし反面、ベースにある「赤い灯」を大 切になさっている、あたたかみのある作品です。 ホテルや店舗、個人の住宅と、様々な空間に活 躍します。 

晩秋の北比良へぜひご来遊下さい。   
お待ちしております。          
gallery サラ

 

image

 

 十八の頃から自分の中にあった「風景」ということば。そのころ風景は自分の外側にあって、 L a n d s c a p e という名をつけて「概念として作品化すること」がテーマだった。
歳を経て、自らその風景と一体化し、漂い、今やその中に埋没する気配すらある。
 晩秋の凛とした風景に浮かぶ月あかり。自分の照明づくりの帰するところです。
…クスノキヒデオ

4613_japanese_bird13bna1

茶室空間コラボレーション:プロデュース/塚原令子・家具/浦辻靖弘・コーディネート/塚原興世 ほか
サウンドコラボレーション:sanshiro goya /シンセサイザーとギターによるトリップループ・サウンド

Pb203031

 

image

P91723762

よろしくでし! by まくろ

どうでもいいけど。。あ~眠い   

2014年10月25日 (土)

秋の下 part 1

あ~あの虫の声は何処へ行ったんだろうと思うぐらい静かな新月。。日一日と秋に向い暑からず寒からず。。で。

裏山の紅葉がそろそろ始まりました   

Pa242765

ティナとクロの眠っている周りも、木陰となって涼しかった夏から。。葉が落ちお日様が照らしてくれている。

Pa2427672

今年のお山は、めでたく実り良好  

行く手先々は、イノシシの掘り返した後でガタガタ
家の集めたドングリは、エサの無くなった冬にでも又、運びましょう。

Pa232747

さて先週、台風で延期になった彼岸のお参りにやっと行くことができ。。その際に父の旧い友人から(働かなくても余裕~な方なのに何故か林檎園で働いている面白い方)リュックいっぱいの林檎を届けて下さった。り。従兄のお嫁ちゃんから葡萄を頂いたりと流石に果物大国の信州です。。。我が故郷!なんちゃって~

Pa222741

色々と思い出しながら。。タルトタタン(もどき。。風)を作りました。

林檎甘酸っぱくて。美味しい。重くても持って帰って来てよかった

いやいや重い荷物を担いで持って来て頂き有難うございました。。でしょ!

Pa242761

取り合えずレシピ林檎は硬くって酸味のあるもの10個

             砂糖は林檎の1割(グラニュー糖)

             バター50グラム

林檎を4等分して大きな厚手の鍋で並べて砂糖バターを半分ずつ入れ火にかける。(15分ぐらい)さらに、飴色になるまで林檎をひっくり返しながら煮る。(15分ぐらい)柔らかすぎないように

            生地・薄力粉100g

            バター50g 卵黄1 水20ml(卵なくてもよし)

ふるいにかけた薄力粉にバターを切るように混ぜ、全部混ぜて手ですり合わすラップにまとめて冷蔵庫に1時間

打ち粉をかけ好きな厚さに伸ばし冷蔵庫で30分

型に粗熱のとれた林檎をびっしり詰め、その上に生地を乗せ(上でも下でもOK)180°オーブンで1時間焼く

型から外すのは、一日冷蔵庫でよく冷やしてから。。出来上がり

                   

ふっと。。庭の隅っこに追いやられたシイタケの原木見たら。。

わっ!えらいこっちゃだ~

どんどんと傘が大きくなっている

Pa252773

こちら。。10月半ばに撒いたフェンネル。。ちっちゃ

マクロ。。株のところをガブって食べるのが好きなんですが。。マクロ元気なうちに収穫できるかな~

Pa222737

秋の大きな太陽の下で。。

見てなくとも日々成長し沢山の種を残し繰り返す。。。万人の食を満たしてくれて。。植物って素晴らし 

人の手が加わると。。もっと輝く。

2014年10月13日 (月)

犬の決意

チクチクと。。マクロのオムツカバーを作っていて。。ちょっと、ハルに試着させたら。。

「エ~~~」 お腹のベルトが全然、足らない~   

Pa1227212

ハルの弟分のハウルくんは、ずっと末っ子でしたがリーダーになる事を決意した。

C0114121_2231011h

ハウルくんのガールフレンドのアニーちゃんは、ハウルくんのお店のヘアークラフトさんの見習いになるのを決意した。

Pa062650a

(上記の写真はハウルくんのブログから拝借しました)

ハルも決意しよう。。

Pa122717

(この写真は、ハル ダイエットと縫った首輪をつけたハルです)

決意は表明してこそ意味がある 

なんか。。ちょっと不服そうですが。。

決意は硬いのだ

2014年10月 6日 (月)

展覧会終了

薫林庵での展覧会は、昨日(5日)無事終了いたしました。

台風16号で始まり18号で終わった感でしたが、運よくすり抜けて期間中はお天気に恵まれました。

お忙しい日々の生活の中、足を運んで頂きましてお礼申し上げます。有難うございました。

Pa042646_2

(この写真は、家の窓から見える比良山の夕焼けです)

マクロは、旅先から家に着くなり庭の無花果確認。。ちっこいの食べていました

Pa012637_2

そして。。あの日から夜は、オムツが必需品となりました 

「言わんといて」って?。。はいはい

Pa022639_2

ところで。。キャンプ生活にお役立ちの道具。。これ大活躍

P9212412_2

これがあると。。サンマも盛大に煙上げて。。気にせず

P9212411_2

ほら。。何処でも焼きたてが食べられます~

2014年10月 3日 (金)

四国ジグザグ旅 3

高知、中部から山側に入り、石鎚山系に源を持つ仁淀川の流れる土佐和紙発祥地でもある。。いの町へと。

ギャラリーオーナーの御ススメの蘇鶴温泉に。。日焼けした腕がヒリヒリだったので意を決し。。冷泉に   

ここからは、海の見えた風景から一転。。194号線を川と山沿いに蛇行しながら、山間の5・木の香り温泉で就寝。

P9262556

翌朝、一気に伊予西條まで。。これで愛媛県の外側を一回りということで。。

そして11号線。。燧灘(ひうちなだ)を 左手に香川方面へと向かいました   

ここから讃岐うどん一色~

どこのうどんも美味しく、店それぞれの違いがあるのです。

P9212402

それにしても安い。。350円と天ぷら100えん。

P9262561_2

この日の夕飯は、金毘羅町近くの6・満濃池森林公園で、うどんの釜揚げを作り、また翌日、金毘羅の町の中でうどんとおでんを朝食に。。庶民の味方。。地元で愛される訳です。

さあ、香川を後に徳島のつるぎ山方面へ

ここからの道は、谷あいのV字渓谷が深く。。徳島に入ったな~って感じです。この厳しい傾斜地に(写真はありませんが)見渡す限り酢橘の木を栽培しているのです。

ご年配の方が元気なわけです。

P9272565

7・鳴滝渓谷でキャンプ最終日。

木綿麻温泉で、お母さんたちの作った栗おこわを頂きひと休み。

ハルは、滝壺でひと泳ぎ 

「どんな暮らしをされているのだろう」かと思うぐらい山奥ですが。。集落がまだ奥にある。

電気スクーターに乗って坂道を降りて来たお婆ちゃんは、ポッケから御煎餅を2枚取り出してハルとマクロにと食べさせ、明るい笑顔でお喋りして下さった。。

P92725822

翌朝、もう帰る日  です。

吉野川の広い河川敷に戻り先ずは、ワンコたちのお散歩。

マクロは旅に出る前より、涼しくなったこともあり随分と歩ける様になりました。テコテコと行動範囲が広く。。案外素早い    

一緒に遊ぶのが嬉しそうです   

P9282596

道なりに吉野川を北と南に挟んで特産の藍で栄えた(美馬市)。。貞光の卯建つと脇町の卯建つの街並みに立ち寄り歩きました。

P9282617

藍の集散地として、また商業と交通の要衝となり、卯建つが軒を連らね町の繁栄を象徴したそうです。。

P9282622

吉野川の舟運を利用して活気に溢れていたことでしょう。

これだけの建物が今もなお保存だけでなく使われている。。でも空き家が多いので良い形で使われたら再び町は、賑わいを見せるでしょう。

P9282626

そして。。最後に恒例の徳島ラーメンを頂き。。

P9282631

ここのラーメン屋さん。。すっっごい人で繁盛しています~ 

P9282632

この橋を渡れば四国ともお別れ

なんども後ろを振り返りたくなるような。。

金木犀の香り漂う秋の四国の旅でした。

さあ。。帰ったら次は父ちゃんの展覧会の準備ですよ~

2014年10月 2日 (木)

四国ジグザグ旅 2

いよいよ高知の西、4・大月町に入って太平洋がパノラマに見える高台の樫西園地で朝を迎えました。

P9252516

澄み切った大きな青い空は日差しが眩しい。。

P9252517

内緒の話ですが。。この朝マクロは、お。ね。しょ。をしてしまい

P92525122

。。が幸運な事に遊歩道の300メートル先に水道水があったので往復数回お洗濯です。

P9252518

気を取り直して、ゆっくりの朝食。。やれやれ

P9252515

お洗濯も乾き足摺方面へと進むと。。

黒潮の深くて鈍い色の海。。波立つ白さが際立つ。

空は青く白砂がくっきりと絵葉書のようで。。

曖昧という言葉が微塵も浮かばない高知の風景。。

P9252526_2

土佐湾の海岸は、盛大に咲く彼岸花で埋め尽くす。。畦道に咲く彼岸花とは又違って随分、偉そうな感じです。

P9252524

ひたすら太平洋を横目に56号線を走ると四万十川。

2012年九州の帰りに、上流まで行きました。

ティナがいて。。クロもいて。。ハルとマクロと4匹の旅でした

P9252530

さて。。お昼。。黒潮町、道の駅ビオスおおがた

P9252533

チープな楽しみですが。。ここのカツオバーガーとシラス丼食べたかったのです。

パンに生のカツオって合うのかと思いきや。。とってもサッパリとしていました。シラス丼は多かれど。。四万十の青さのり香りが豊かな丼は、そうないね

P9252532

今回は、室戸方面へは行かず須崎辺りから山側に入り、ここから再び愛媛県へと向うことにしました。

途中、35番札所清滝寺。。お遍路さん、どこから歩いてきたのでしょうか。。

P9252549

日に焼けた頬は褐色です。

すっくと立ち尽くす薬師如来像に見降ろされ。。

合掌

2014年10月 1日 (水)

四国ジグザグ旅 1

今回は父ちゃんの個展が控えているため、1週間だけの四国ジグザグ旅。

展覧会期中に鈍川のギャラリーを後に出発しました。

P92424963

先ずは、素通りするには、勿体ないので道後温泉に向かい、温泉と畳敷きの大広間で休憩しました。お昼に入る温泉は、ちょっと贅沢で気持ちがいい。

P5201520

スッキリした所で、宇和島方面へ進みます。

行く先々の路面店には、ちょうど今頃の秋の運動会にでる酸っぱい早生ミカンがいっぱい並んでいて。。流石に愛媛県。。これマクロは、大好きです。

P9242452

3・三瓶の小さな港で1日目の朝を迎え、地元の方から「ここのアジを食べていかれんけん」と、おススメの魚屋さんを教えて頂き、鯛を捌いて忙しくしている所、恐る恐るアジを2人前注文したら。。

「ここのアジは絶品やけん」て。。にっこり。

P9242457

そこで。。家から持って来た新米を港で炊いて、アジ丼の朝食。。最高~

P9242467

美味しかった朝食を頂いた後、道すがら見つけた明浜という海岸でワンコ達と休憩。

P9242474akehama

我が家は。。休憩が多いです。

車の移動が長いので、年を取ったワンコへ、せめてもの気持ち。。かな。

P92424802

信心深くもない私達でも、時々横道に反れ、ちょっと手を合わせる気持ちになるのも四国ならでは。。40番札所観自在寺に立ち寄りました。

P9242490

通りすがりの想いまでも聞いて下さいまして。。ありがとう。

さあ、高知に向かいます。

合掌

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ