« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

薫林庵@愛媛

台風16号接近中、会期少し前に愛媛に向かい(20日)

幸運にも良いお天気に恵まれ展覧会開催の運びとなりました。

ギャラリー薫林庵  貝のアクセサリー展  ~10月5日まで

P9232418

鈍川渓谷沿いに佇む薫林庵。。

P92324232

大きな窓から見える雄大な景色の素晴らしいこと。

P9232426

また、ゆったりとしたギャラリー空間には緑が重なる自然光が入り込み。。

P9232433

手に取って見ても微妙な貝の色がよく分かる。

P92324272

時間の移り変わりによってもモノの影がコントラストとなり。。

P9232435

本来の色やフォルムが違ったモノに映る。

P9232438

そして。。途切れることのない水の流れる音の中

P9232421

お客様。。温泉入ってから又来ます~って!

鈍川温泉は朝の7時から入れます。。。

今治市内から317号線の一本道を30分ほどで到着です。

2014年9月10日 (水)

薫林庵のアクセスと周辺@愛媛

私も父ちゃんも展覧会では、随分いろんな所へ行った。

北海道も九州も。。地方での展覧会は、行く先々旅する楽しみもあります。

今回は、伊予の国。。愛媛県です。

ギャラリー薫林庵

 

かの坊ちゃんで名の知れた道後温泉から、さらに奥道後へ今治市内から蒼社川に沿ってと進むと四国の名勝地でもある鈍川渓谷があります。

JR予讃線今治駅下車 神子森行きバス 鈍川温泉下車(約30分)

 鈍川温泉

 

▼鈍川温泉周辺                                                                                              

ギャラリー「薫林庵」

いぼ地蔵   

玉川近代美術館

第57番 栄福寺 

第58番 仙遊寺   

▼その他今治市内

今治城

来島海峡展望館 

タオル美術館   

第54番 延命寺

第55番 南光坊 

第56番 泰山寺   

第59番 国分寺

家族全員で旅がてら GO~GO~

P6251302

(この写真は運転席と助手席の間に座るクロです。。昨年の夏)

車の特等席。。ずっとクロが15年占領していたから。。

とうとうハルの出番がやってきた!

P6241261

(この写真は、ちょい不服そうな顔で後ろの座席に座っているハルです)

P7222212

昨年の北海道旅行では。。マクロは時々クロの枕がわりにされて。。ずっとこの姿勢。

案外。。動かないから居心地よろしかったのかしら?今回は、車の中ガラガラの余裕~

狭い思いしなくていいね

3匹と2匹では、随分と違います~

P9192382

旅支度OK

2014年9月 6日 (土)

無花果の頃

無花果収穫なんて云えた代物では。。ありません。

P9042297

何年たっても。。こんな小さな実。

P9042299

(この写真は手の平のプチトマトサイズの無花果です)

が。。小さくても無花果です。

今年初めて収穫andコンポートにして冷やしてオヤツで頂けました。

P9042302

ず~~~っと、この食いしん坊親子に。。

気が付くと。。

残すところが鳥の分のみで。。

やっと我々にも分け前がやって来た。

20120915_2

(この写真は2年前の今頃12歳のマクロと16歳のティナ親子です)

今朝。。あまり歩かなくなったマクロが

鳥たちに残しておいたのを。。。

P9062305

いつまでも。。。

P9062304

食べておりました~

お山にお供え持って行こっか!

2014年9月 1日 (月)

貝のアクセサリー個展@薫林庵 愛媛

9月に入りました。。。

 

これ以上の異常天候の被害が広がらないよう、一日でも早い復興をお祈り申し上げます。

 

アクセサリー展覧会のお知らせです。

 

9月23日(火)~10月5日(日)薫林庵

 

DM02.kunrinanjpg

 

愛媛県の鈍川温泉郷。。静かな山間いのギャラリーです。 

 

   

DM

 

ギャラリーオーナーさん少々誉めすぎですが。。 

小さな秋の夜長月を身に着け楽しんで頂けましたら幸いです。

 

P8072241

(この写真は黒蝶貝のネックレスです。。十三夜月) 

P8072238

(この写真は高瀬貝と煤竹のブレスレットです) 

 

 

P8072243

(この写真は黒蝶貝と煤竹のチョーカーです。。トライアングル) 

 

 

8月最後の新月の夜。。 

長かった闘病生活を静かに終えたルフィくん。

お母さんとルフィくんは、ずっと一緒に頑張った。

ルフィくんとお母さんに捧ぐ

「新月の 鈴虫の音も 夢の中」

ゆっくりと。。おやすみなさい。

合掌

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ