« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月28日 (水)

約束

先週の20日(火)に旅立ったクロ。。翌日の21日(水)に昨年同じ頃に先に逝ったティナの眠る元へと葬りました。

それから1週間。。人でいう忌明けかな?

ティナが旅立ってから一度も夢に現れなかったのに。。今朝、約一年振りに現れた。

クロ無事に貴方の傍に逝けたようですね!

ティナの後を追う者は、一年は空けるようにと。。ティナにお願いしたら。。約束通りに次のクロはティナの一年後だった。

律儀にお知らせまでしてくれて。。ありがとね。

Cimg4392

(この写真は、雪を背景に立つ6歳のクロです)

お山に帰す日の森は、空木の花が満開。

P5212036

父ちゃんに抱っこしてもらって。。

クロが縦横無尽に走り廻った最後のお山の散歩です。

P5212049

ティナを帰した日と同じような青空で。。

P5212045

父ちゃん。。クロの顔に土が掛からないように、そっと帽子を乗せてくれて。。。

無事にお山の一部となりました。

次の約束も。。お願いね!

暫くは、父ちゃんも母しゃんもお山の御参りで足腰鍛えられそうです。

生きたくとも生きることの出来なかった命へ。。 合掌。

貴方たちへも。。合掌。

2014年5月20日 (火)

クロ 旅立つ

今朝、クロは、まるで寝ているかと思うぐらいに。。。

息を荒くするでもなく、とても静かに旅立ちました。

P5202015_2

昨夜、クロは、涙が出て見えにくそうな目で私をじっと見つめ。。。

「僕は、ちっとも儘ならないのでは、ないからね」って

一つ一つ障害が現れるのを辛いかと思っていたら。。

「一つ一つ楽になってゆくんだからね」ってメッセージを伝え

そして、今朝、旅立ちました。

伝えてくれた事で昨夜のブログは 「儘ならない」 から 「儘ならないなりに」 と私の気持ちを大きく前向きに変えてくれた。

クロ。。15年と半。。長い間。。有難う。

ゆっくりお休み。。。ほら。。笑ってる。

2014年5月19日 (月)

儘ならぬなりに

5月に入り日ごと体の様子が変わって来たクロ。

一週間前までは、庭に出て何とか支えながらも排泄をしていたのが。。4脚の先っちょが手のひらをグーにしたまま(ナックリング)となり、それでも歩こうとする。

意識がはっきりしているので寝たままでの排尿を嫌がり、小さなかすれた声で「外へ連れて行け」と吠える。

我慢のせいか。。5日ばかし前に30時間排尿が出来ず、獣医さんで導尿して頂き、たっぷりと出た。カテーテルでの導尿の使い方と膀胱を手で圧迫する尿の出し方を教えてもらい、今では体を横にしたままの容易い排尿となった。

P5191988

(この写真は気持ちよさそうに寝ているクロです)

鼻は渇き。。目は涙が止まらない。。なんだが、儘ならない。

でも、こんな状況の儘ならぬなりに。。

オシッコが出た後、お口の中にカルピスの氷をコロコロと頬張りながら気持ち良さそうに、うとうとする。

謙虚で可愛いクロ。

ささやかな幸せな時を分かち合う。

2014年5月13日 (火)

寄り添う

マクロって何もかも。。よく解ってる。

P5071935

ふっと。。見ると

いつもクロのかたわらに身を置いている。

P5111950

一緒に駆けっこしたり、ボールで遊んだり。。

したこともない2匹。

P5131952

マクロが我が家に来た3年前、クロのマクロへの風当たりは厳しかったし、2匹は、いつも距離を取っていた。

P5131955kuromac

いつの間にか。。寄り添っている。

2014年5月 3日 (土)

クロの経過

夏も近ずく八十八夜。。野にも山にも若葉が茂る

昔の人は、上手いこと唄にしますね~
朝のお散歩、ハルとふたり。。なんだかな~
鯉のぼりだって沢山の方が楽しそうに。。たなびく。
クロは、寝たきり、マクロは、後ろ脚を引き摺るので短距離となり。。なんだかな~
その割には、ハルはご満悦のようですが。。

P5021926_2

3月、 クロの仕切り直し  をして甲状腺低下症の薬の投与を始めた事で、それまで食べることが困難だったのが少しずつ解消され、まともな食事をしてくれるようになったのですが。。。どうしても吐き気が止まない。2日に一回は、庭で草を食べ、食べたモノの吐き出しでなく胃液だけを吐く。
甲状腺の薬の様子を探りながら1ヶ月が過ぎようとした頃、この吐く行為をもう一度見直してみた。
2月の血液検査表をみながら。。胃以外の消化器系。
肝臓で作られる胆汁。。この胆汁が貯蔵される 胆嚢の不具合いか?胆嚢からの通過障害が起きて胆汁が流れない。
内分泌疾患に伴って見られる胆嚢炎?とは・・
その中で、老犬がかかりやすい 胆泥症。。を疑い?
・脂質の代謝ができないための高脂血症
・脂肪の吸収が出来ず下痢
・胆汁の生成ができないための貧血(胆汁の原料でもあるヘモグロビン減少)
・肝機能不具合
他 
これらクロの2月の血液検査からの症状を再び獣医さんと相談(犬なし)の上、胆汁をの分泌促進する薬を投与始めた。
そして、甲状腺の薬を始めて2ヶ月、胆泥症の薬を始めて1ヶ月の。。今に至るのです。
ぼぼ。。吐き気が解消され。。安定した食事が摂れるようになった。

P5011905haru

クロ、よく頑張った。。。とは言え、食べずにいた12月、1月、2月のお散歩できたクロには戻れません。。。体、全体が低下しました。
でも、美味しそうに食事をしてくれるのが嬉しいです。
日に4回もの食事の後に付いてくるハルとマクロの目が毎回真剣ですが~ 
ちかすぎ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ