« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

私の一冊

テイナは、少しずつ痩せ寝る時間も長くなりました。。が、先日の底より又、回復の兆しを見せてくれました。

尿からは、尿糖及び蛋白も下りて腎炎を起こし。。食べ物の吸収も悪くなっていたので低血糖症状、なのでウツラウツラ寝る症状が続いていたのだと思う。

食べられない症状の後は、煎り玄米のスープからはじめ、消化の吸収を整えて野菜の力とビタミンB群、少しずつ低脂肪のものを小分けにして与え。。食事が出来るようになり、以前に頂いた抗生物質を3日ばかし飲ませたところ、膀胱を刺激しないと出にくかった尿も少しずつ回復。

P1290820

(この写真は、ハルとテイナが並んで眠っています)

テイナは、長いこと獣医には、往っていません。(テイナに限らず)本音を言いますと。。私の犬なので私が看取るであろうから私のやり方でっという事です。(全く獣医さんに往かないという事ではありません)

犬の飼い方は、人それぞれ。。その人の生活の延長であり愛情を持ってさえいれば、どんな飼い方で良いと思っていますので、自分のあり方を人に勧めるものでもありません。が、私は、ダイアン・スタイン著の「犬と猫のための自然療法」に出会ってから、犬のケアだけでなく、ものの見方が一転するぐらい変わりました。

もちろん一つ一つ項目事に丁寧な解説がありますが、もともと女性は、いつも動物たちと身近に暮らし家族や自らを生活のなかで癒す役割を持っていた。この能力を取り戻すと同時に地球との結びつきに気が付き、自らの回復する力を感じ、近年の生活に欠けていたバランスをも取り戻せるような一冊です。

P1290824

「自然界の一番近い結びつきである犬、猫、鳥、馬、彼らの病気と痛みは、全て私達の病気と痛みを映し出しているのであり彼らをヒーリングする事は、本質的には、自分自身をヒーリングする事なのです。」

これを読んだ時に。。そうね。。犬の寿命は、15年くらいでないとね。。いつまでも飼い主のストレスを受けるのだとしたら、このくらいで十分ね。

何年も何回も読み返しては自分のことも振り返る事のできる私の一冊です。

ところで先日雪の寒い日に、こんなチョコレートを頂きました。

P1290814

開けてビックリ!月から見た地球が描かれている!

これインクジェット?なんでもプリントできる凄い技術だね~でも綺麗

生きとし生けるもの全ての地球

笑顔の素敵な。。あんがいロマンチックな大阪の友人からプレゼントして頂きました

2013年1月23日 (水)

夜更かし

大雪となったり雨となって気温が上昇したり。。また寒気が来たりで気温が一定しないこの頃です。

気圧の谷に入り込んでしまったテイナ。。再び立ち上がってウロウロできるだろうか?見守る事しか出来ない私達です。

P1180735

(この写真は、私の横で寝ているテイナです)

そして私は。。テイナの傍で珍しく編み物なんかしています。年末にちょっと気になるウールを友人から見せて貰って、お正月の夜更かしがそのまま続いてしまって手が止まらない。。そのくらい楽しくなる糸なのです。

P1110699

(この写真は、一巻きが赤、黄、緑の濃淡の4色がグラデュエーションになった毛糸です)

さらに。。続いて二枚目。

20130118_2

(この写真は、薄い紫、白、グレイの濃淡の毛糸です)

以前、一緒に暮らしていたココちゃんの抜け毛で紡いだ毛糸を何年か振りに出し(あ~懐かしい)。。この柔らかい犬の毛糸も混ぜてみよう!てな事で。。

20061204_1570

(この写真は、ゴールデンRの薄茶色の犬の毛糸です)

いつもは、この時期クロの毛のフエルトの帽子を作るのですが、今年は抜け毛が少ないので。。暫くは、ココちゃんとの対話が続きそうです。

あ~眠い。。朝寝坊をなんとかリセットせねば。

2013年1月15日 (火)

宝もの

大寒に向って寒さが加速して来ました。

今年に入ってから山からの貴重な宝が次々と届けられます。。嬉しいやら悲しいやら(私)

先日の鹿に続き本日は、猪

散歩以外に家に居て殆ど動かないクロが。。猪のお肉が入った鍋から離れない。。どのぐらい離れないか。といいますと。。父ちゃんが車で出掛ける際にクロ、マクロ、ハル一度は、3匹は一緒に車に乗ったのですが。。即座にクロだけ駆け下りて鍋の番に戻りました。

小さい頃から誰にも渡したくない宝ものからは離れないクロ

P1150715

(この写真は、大きな鍋の横で伏せてるクロです)

あれ~介助の手がないと立ち上がれないはずのテイナが。。

P1150710

なになに~ってお鍋のあるところまで一人で歩いて来た

P1150712

鍋の蓋を開けたら。。あまりの魅惑の香りによろけた~

P1150711

本日はコラーゲンたっぷりの猪のスープ

P1150713

老犬チームは、スープで栄養を摂る事にしてガラは若い衆に任せましょう~

かあしゃんは。。かあしゃんは。。今日の猪。。原型に近いものでしたからもう、大変でしたが、出刃を片手に動物の骨格構造や筋肉構造の素晴らしさに感動を変え年老いた君たちに美味しく食べて貰いたくて頑張ったのですよ~

や~本当に骨の周りの軟骨とコラーゲンとなる繊維状の組織が体の形成と機能になくては、ならないものかを見たような気がする。。。これ、人も犬も骨組織を正常に保つための大切な栄養源です。

加工されたものでない状態で食せば体内への吸収は、より良い訳ですね。

2013年1月 7日 (月)

手始め

手始めって何が手始めなんでしょうね~

廊下に置いてある大根を取りに行ったら

20130104_4

(この写真は歯型の付いた大根です)

母しゃんは、誰の仕業だなんて思ってるんじゃなくて。。。ただこの大根どうしよう?って静かに見ていただけなのに。。。何か視線を感じて後ろを振り返ったら。。。ハルとマクロが じ~って何か申し立てている。

あまり真面目な顔なので笑えました~誰がやったっていいのよ~誰かは、分ってるし

Photo

今朝は、山の恵みが届きました。

私の手始めは、鹿の脚の骨の関節はずし。。でした。

P1070682

テイナ。。年末に調子が悪く食欲がなかったなんて思えない食べっぷり~当面の目標は、桜の咲く頃まで頑張ろう~

P1070688

バリバリ。。バリバリ。。バリバリ。。

齧られた大根は、鬼おろしで使いました

2013年1月 2日 (水)

お年始

新年明けましておめでとう御座います。

P1010658jpg

(この写真は、昆布の上に乗せたお供えの鏡餅です)

祝い事のない我が家ですので、せめて年始の朝だけでも、一年を健やかに過ごせますようにと、ささやかなモノで作った御節と甘い白味噌仕立てのまる餅のお雑煮で年始を迎えます。

P1010651

西と東で、丸餅角餅すましか白味噌かと。。色々ありますが取り合えず、ここの主に合わせて。。まあるく納めます。

P1010653

これで三が日は、主婦の台所仕事お休みのはずですが。。

P1010659

結局は、へ~~「炊きたてのご飯と味噌汁がいい~」 って。。でも、私もそう思うわ

今しばらくワインの飲みすぎ(大げさ)で動けませんので又、松の内までには、気持ち新たに始末しつつ楽しく食事作りに励みたいと思います。

P1010657jpg

(この写真は、お雑煮を食べた後の器がピカピカです)

ところで今年のハルの目標は、少々ダイエット

私たちが頂いた後のほんの少し器に残ったもので。。この体型~今年からお皿洗うのお手伝いしなくていいからね~(ワタチは、嫌でしby はる)

2013年もどうぞ宜しくお願い致します。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ