« 無花果 | トップページ | 一粒ピアス »

2012年9月29日 (土)

彼岸の頃の話

今朝、不思議な夢を見た。

青く晴れた空の下、一本道をバイクで走る私。。とっても風が気持ちがよい。

後ろから小さな犬が走って着いて来る。

スピードを落とすと小さな茶色の毛玉のような犬は、私を追い越し。。犬なのに満面な笑顔で振り返り道の先へと姿を消し去った。

056218132_3

(この写真は車から見た道東の大空と原野の中の一本道です)

30年前。。いや40年前に迷い犬だったチビの命日の今朝。

会いに来てくれたんだ~

でも私。。大型バイク乗れないから、そんなに走らんでよかったのにね!

あっ!父の車の後ろを追いかけて走るの好きだったの思い出した。。。

« 無花果 | トップページ | 一粒ピアス »

コメント

嬉しいですね~40年経っても覚えていて会いに来てくれるチビちゃん、情が厚いね!
ハルちゃんの、誕生日忘れちゃう誰かさんとは、違うね?・・(^_-)
車だと乗ってる人判りずらいから二輪(自転車じゃ恰好つかないから)のバイクにしてくれたのでは?
チビちゃん、天国行っても優しいんだ!!

わぁ
それって、チビちゃんが会いに来てくれたんですね~
追い越す時・・・
“ほな~!”・・・って言っていませんでしたか?
きっと、いつも側にいて、また会いに来てくれる・・・って事だと思います。
羨ましいです。

道東のお写真、素敵ですね。
昔、チャム達と旅行する前は、飛行機に乗って何度か行きましたが・・・
あの壮大な景色は、ホントに素晴らしいですもんね。
ハルちゃんの生まれ故郷ですか?

ムーンママさん・おっしゃるとおり。。車じゃ後ろから着いて来るワンコに気が付かなかったかもね

夢の中の青い空に続く一本道がなんとも綺麗な風景でしたが。。。

チビは、もしかしてテイナの道案内に来たかもしれません。。だって40年振りにわざわざ会いにきたのだもの

チャム・リム・Yさん・振り返ったときの満面な笑顔は、少しテイナとも重なっていました。。なにかの道しるべのように思えるのです。

でも、あんな綺麗な青い空のした走り去った姿は、すっごく楽しそうだった。
きっとチャムくんも今頃走りまわっているよ

テイナが13歳まで毎年のように夏から秋にかけて北海道に行っていました。でも地道での東北がきつくなって暫く行っていませんが、北海道はなんせ遠いです~

九州の方が全然近いよ!

いい夢だったね。
命日に会いに来てくれるなんて、涙が出そう。

きっと「ありがとう」って言ったんだよ。
お母さんの笑顔に会いたかったんだよ。

うちの子も来てくれるかなあ・・・

ももんがーさん・もう、遠い昔の事だったので忘れていたのですが。。。お空の時空は、40年の月日も昨日のことも同じくらいなのかもしれませんね!

私の事忘れないでいてくれて嬉しかった

ももちゃんもきっと、会いにきてるれるよ

テイナは、この低気圧で眠りに着きそうな感じだったのですが。。。今朝さつまいも食べて復活~


笑えるでしょ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸の頃の話:

« 無花果 | トップページ | 一粒ピアス »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ