« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月27日 (水)

藤のはな

初夏に紫や白の蝶々のような花穂が野山に映える藤。

そんな頃に嫁いだMちゃん。

落ち着いた綺麗なお姉さんになりました。

以前、キモノのお仕事に携わっていた頃に描いた作品。。随分と月日が経ちましたが、この作品も私の手元から漸く嫁ぎ先が決まりました。

P6211836

友人の子供達がそろそろ巣立ち始めるようになって。。。

P6211832

私の描いたキモノに手を通すなんて思いもよらなかった。

そんな先の話なんて遠い遠い事と思っていたのに。。。

P6211839

お母さんと二人で暮らしていた嫁いだ後の何もないMちゃんのお部屋。ガランとした何もないお部屋なのに。。。何故か輝いて見え喜びが伝わって来ました。

おめでとう。。おかあさんのRちゃんも、もっと、おめでとう~

家に帰って父ちゃんに。。お母さんのRちゃんが輝いていたこと伝えたら。。ニッコリして「よかったね」って

2012年6月20日 (水)

梅雨の下ごしらえ

ものの腐りやすい梅雨。。お腹の調子だって悪くなりなりやすい。

ローズちゃんのお家から青梅、山椒の実を沢山頂きました。

この時期に収穫される、殺菌作用を持つこの二つの実は、これから大活躍です。

アルカリ性が強いためアクとりの下ごしらえが必要。。それと実に付いたヘタを取ったりとちょっと面倒。ここの手間を惜しんだらアカンと言い聞かせて。。でも、外は、雨。。こんな日にピッタリ、いろいろ思いに耽りながらの単純作業も悪くはありません。(19日)

P6181810

(この写真は、洗ってザルに上げた青梅と山椒の実です)

香りの高い小粒の青梅は、梅酒にしました。。。梅干つくりは、実家の母の自慢なのでお任せ!いつまでも、貰えると思いなさんな~って!

P6181813

今日まで残った梅酒の梅は、全てジャムに。。青梅の爽やかさは、ありませんが料理や冷たいジュースやゼリーにすると口当たりがいいので。。辛すぎたカレーのチヤツネ代わりにも。

P6181811

下ごしらえした山椒の実は、先日ムーンちゃんのお家から美味しいお茶を頂きましたので。。ビリっとした山椒の実の佃煮で食欲のないときなどお茶漬けサラサラと。。。お昼にでも。

P6171809

(この写真は、昆布と我が家の椎茸と山椒の実の炊き合わせです)

残りは、塩漬けにして保存です。。

P6171802

魚の炊き合わせには生ぐささが取れ香りたち、日持ちも良く、さっぱりした味となる。。どちらも夏の料理には、欠かせない香りと味を長く楽しめるのです。

これを保存食とした自然を読む先人の目と知恵は、理に適うものばかりで頭が下がります。

梅の下ごしらえ。。水でさらす。バケツにたっぷりの水の中に漬け2時間。。取替え2回.

山椒の下ごしらえ。。。湯でこぼして水にさらす。これを2回ほど。全体に塩(30%)をまぶして重石をして水分を取る。。塩を追加して冷蔵保存。

2012年6月19日 (火)

さよなら ありさちゃん

梅雨に入って鬱陶しい天気。。この雨の季節を越えたら暑い夏。

ありさちゃん、もう暑い暑い15歳の夏を過ごすことなく、安らかに眠りました。。静かにお空行きのバスに今度は、上手く乗れたんだ。。

老犬が逝くのは承知のうえ。。でも、とても淋しい。

色んな病があっても、前向きなお母さんの介護とありさちゃんの回復は、私の。。いや、たくさんの方の張り合いだったに違いない。

。。。でもお別れ 

ありさちゃん盲導犬リタイア。。15歳と4日

さよならね!またね!ありさちゃん。。ありがとね!

DSCF4107_20110322160816.jpg

(寝ているアリサちゃんの写真は、ラス・エドママからお借りしました)

ありちゃん、テイナは、もうちょっとだけ頑張るね!

。。。そう、ワンちゃんは、何時だって後で思えば。。「いい時期に逝ってくれたかも」っと思える頃合に旅立ちます。

何時だってそうです。飼い主と去る折り合いが分る動物なんです。

Untitledbmp

去年の3月。。一度だけアリサちゃんと一緒にゆっくり歩きました。

アリサちゃんが歩くと。。何故かチビっ子が着いて来る。。ハルも心配そうに見張っていたね!

2012年6月16日 (土)

僕らの気持ち

男子たるもの微妙に心を読むのが難しい(父ちゃん含め) 

この頃のマクロくん。。私に存在をアピールするんです。

「僕を見て~」って 

P6111794_2

(この写真は、テーブルの上に前足を掛けるマクロです)

続きを読む "僕らの気持ち" »

2012年6月 9日 (土)

やさしい味

気がつきました。。緊張感を抱いたまま料理すると。。やたら味が濃くなり何を食べているのか分らない。

暫く、食材の美味しさに気が付かない、そんな日が続きましたが。。やっと穏やかな気持ちで台所に立てるようになりました。

今の季節にしか得られない旬の野菜を沢山頂き、感謝の気持ちを込めて作ると、へたっぴながらも身体が美味しいと感じるようです。

P6091779

(この写真は、茹でたソラマメとニンジンが白いお皿に乗ってます)

とは、言いましても野菜を塩茹でしてるだけですので。。腕前の出番は、ないのですが~

あーちゃん野菜クラブ(私が勝手に呼んでいますが)のソラ豆。。今日は、贅沢にスープにさせて頂きました。作る人も食べる人も食事によって癒されます。

P6091778

(この写真はソラ豆のスープです)

P6091786

(この写真は、新玉ねぎのスープです)

いつも沢山の採れ立て野菜をありがとうございます。

「へ。。これしか食事摂らないの~」って。。この野菜があれば十分。

P6081773

(この写真は、テイナとクロが同じ姿で並んで寝ています)

みんな揃ってのご飯も感謝です!

スープの作り方(レシピといえるかどうか~)

・適量の水にコンソメスープの素を1個ぐらい入れて野菜を茹でる

・プラスにんにくを一かけ味を調え、一撮みパン粉(パンくず)入れ

・柔らかく湯がけ冷ましハンドミキサーで攪拌

これだけ。。濃度を濃くしますとソースになります。

プラス色々感謝をこめて心穏やかにお作りくださいね~

やさしい味のスープの出来上がりです。

食事って身体や気持ちのバランスで美味しいと思えたり思えなかったり。。美味しいと思えるのが家庭の味かな?

2012年6月 3日 (日)

再会まで

クロは、家に戻り2日ほど眠り続け。。。かなり気落ちして見えました。。私も何だか力が出ず、きの抜けたサイダーみたいです。先週の今時分、クロを捜して父ちゃんと私は、歩き回っていんだな~と、つい先日の事だったんだと思い浮かべます。

まだ雷が遠く聞え、もうすぐ夜になる焦り、ライトを照らしながら茂みの中に隠れていないか。。トラックの多い161号線沿いを一晩中往復しました。(クロは、この時すでに保護されていたのでした。)

夜が明けて朝日を見たとき。。クロに「すまない」その想いに駆られました。

2日目は。。まず、犬の事故情報を大津市環境美化センターに迷い犬の情報を大津市動物愛護センター滋賀県保護管理センターに問い合わせ、情報のご協力をお願いしました。

3日もクロが帰らないには、何か訳がある?。。動けない状況を前提に山から琵琶湖に続く長い水路を捜していると。。小さな小鹿が上がれずに蹲っていた。母鹿に会えなければ生きられない事は、分っている。。父ちゃんが抱いて足場のよい茂みに放してあげた。

また続けて下水路に入るとコウモリが沢山ぶら下っていて。。こうやって生き物は、人知れずしたたかに生きているものだと。。

P5111036rsz

(この写真は、クロが寝そべっている後ろにマクロが写っています)

続きを読む "再会まで" »

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ