« なむあみだぶう | トップページ | ぶくぶく »

2012年3月26日 (月)

比良八講荒れじまい

3月下旬というのに雪が舞いました。。。寒気がぶりかえった今日、その名にふさわしく比良八講 法要が近江舞子の雄松崎で、山々と琵琶湖への感謝報恩、採燈護摩供が山伏たちの手によって執り行われました。

P3260368

比良八講衆の迎え入れのための南小松の子供たちの野村太鼓も。。。少々、風に押されぎみでしたが頑張ってくれました。

P3260377

1000年を越える比叡山の歴史の中で3人しかいない千日回峰を二度達成された今年98歳の酒井大阿闍梨。。前を見据えて歩く姿が美しくも柔らかい。

P3260382

P3260385

護摩供が始まると。。。煙とともに雲が流れて青空が見え。。

P3260398

昔も今も山や湖に抱いた敬虔な気持ちは、きっと引き継がれて行くのでしょう。

広重の代表作の一つ「近江八景 比良の暮雪」は雄松崎湖岸に立ち、西側の比良山系を見上げたのでしょうか。

今日、振り返って見た比良の山々は、変わらない風景でした。

Photo_3

準備してくださいました地元の皆様お疲れさまでした。

護摩木を持って来て下さいました あ~ちゃん ローズさんありがとうございました。

« なむあみだぶう | トップページ | ぶくぶく »

コメント

昨日は寒い中、ご苦労さまでした。寒むかったですね。でも比良八講に相応しい。お天気で。野村太鼓しておられたのですね。観音堂にいてたから。聞かれなかったのですね、残念でした。最後のお餅まきは、おられなかったのですね。八講の中の1つのお楽しみです、寒かったけど、ありがたーい1日でしたね。奥様のよぅに、うまく出来なかったけど、がんばって、ブログに載せられました。有難うございました。
                    ローズ

ローズさん・昨日は、お誘い下さいましてありがとうございました。南小松の皆さんが、この日のために色々とご用意下さったお蔭です。

あ~餅まき 忘れていました~~また来年ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 比良八講荒れじまい:

« なむあみだぶう | トップページ | ぶくぶく »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ