« 動物たち | トップページ | 皆とのひと時 »

2011年3月18日 (金)

東日本大震災発生から1週間です。今朝の被災地の様子をニュースで見ていたら。。。被災者の方が「今、頑張らねば、いつ頑張るの」って。。。

自然は、想像を超えた力を持っている。。。でも、人は、はるかに超えた力を持っている。。。

涙が溢れ出た。

支援のために被災地入りされたボランティアの方々、いつも即座に立ち上がるのは、政府でなく国民ひとりひとりです。

皆、歯を食い縛って命を張って頑張っているのです。

昨日からの寒波で、雪が積もりました。寒さの波だけでなく災害の影響の波が、こんな田舎にまでやって来ています。

人は、精神が不安になるとモノを買い込む傾向にあるようです。。。

この地域で不安?原発30キロ内にいる人は、どんな思いでしょう!

P3180282

(この写真は、雪の積もった庭でハルがお座りしています)

なにも、変わらない我が家です。マクロ。。。お父さんが出掛けると、いつまでも窓辺からお父さんの姿を追います。

その後姿を見ている私は。。。また涙

P3180289

(この写真は、窓辺で小さなテーブルに前足を掛けて立ち上がって外を眺めるマクロです)

つい、この前まで知らない同士だったのに、心があるんだね!

« 動物たち | トップページ | 皆とのひと時 »

コメント

早く早く日本が落ち着きますように。
祈ることしかできない自分。
節電、質素。
今の生活を見つめなおしています。

マクロ君の後ろ姿、なんだか人間っぽい。
「オヤジさんとは男と男の付き合いだい」って言ってるみたい。

ももんがー さん・灯油のストーブちびちびと使っています。部屋の暖かさが逃げないように換気扇も使っていませ~ん!なので卓上コンロ使うと、少し暖かくなりますね!

政府の対応、ちょっと遅すぎ?では、ありませんか~っと疑問です。

。。。マクロ君が来て父ちゃん喜んでいます!
何せ、その他の3匹は、母ちゃん子なもので。。。

今日、有る被災地で、地元の高校生が買い物に来たスーパーでボランティアを募集していると知り、そのまま参加しています、というニュースが流れていました。本人たちは居てもたっても居られず、自分たちに出来ることであればと、一生懸命活動していました。
私にできる事を考えても何も見つからず、唯一、一日も早い復興を遠くから祈るのみです。

Gaku@苫小牧・現場に入っったら、即座にボランティアの気持ちになると思います。
いつか、出動がある時があるかもしれないので、それまで元気で働く事だと思います。
それに、復興に時間は、掛かるでしょうし。。。ずっと温かな気持ちを持ち続けましょう。

少しずつテレビ番組も通常に戻り始めました。
被災地から離れていると、テレビやラジオをつけなければ何も変わらない平穏な毎日です。
せめて「家も家族も失い 今食べるものにさえ不自由している、寒さに震えている方々が何十万人もいらっしゃる」ということを常に頭において生活しなければと思います。

3nyansさん・本当に情報がなければ、私達は、全く普段通りですね!
まだ、瓦礫の下に助けを待ってる命があると思いますと。。。私達の生活も見直すべきと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 動物たち | トップページ | 皆とのひと時 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ