« シャンプー | トップページ | 旅 »

2010年5月16日 (日)

発作

昨夜から朝に掛けてテイナに強い発作が起こりました。

今、静かに寝ていることが嘘のようです。。。以前から、突発性前庭障害が見られ何度もその症状は、表れていました。突発性という名前の通り、引き金がわからず突然やってきます。

20100516_999_5

(この写真は、マットに横たわって寝ているテイナです)

・・・が昨夜の症状は、いつものものと違いキツイ痙攣。

発作のピークは、体がエビ反りになったまま手足の硬直と呼吸困難、排泄も流れ、夫婦二人でテイナの体を擦りました。

このまま心臓が止まるかもしれないと思うほどのものでしたが、緊急時の蘇生経穴の指圧をテイナに届けと。。。

テイナが我が家に来たときの事、沢山の赤ちゃんを産んだときの事、いろんなことを思い浮べながら朝を迎えました。

隣の雑木の中に空木の花が沢山咲きました。

20100516_999_2

(この写真は、ピンクの小さな花をつけた空木です)

テイナのように可憐でありながら強い花です。

« シャンプー | トップページ | 旅 »

コメント

ティナちゃんのお加減、いかがですか?

発作・・・ビックリしますでしょう?
2年前に亡くなった、我が家のチャム。
お客様の所で生まれたラブの男子です。
しかし、素人の所で繁殖したので・・・
生まれつき心臓発作持ちでした。
ですから、1歳からずっと発作がありました。
冬場は、1週間に何回も起こる時が
どこで起きるか分からないのです。
発作が起きる前、チャムがハッ・・・と起き上がり、痙攣が来てました。
ひどい時は、治まった・・・と、思ったら又発作が来て・・・2時間位苦しんでいる時もありました。
ずっと薬は飲んでいましたし、発作時にはニトロ(スプレータイプ)を使っていました。

それが・・・
生食を始めて1年位経ってから・・・発作が起きていないことに気付いたのです。
11歳くらいの時でしょうか・・・
tiki母さんに話したら、『心臓にはタウリンが必要で・・・生肉にはタウリンが含まれているのよ』
と、教えて頂きました。
もっと早く生食を始めていれば良かった・・・と、思いました。
しかし、親戚さんとのお付き合いが始まったのが、リムが来てからだったので・・・
でも、リムがキャリチェンで我が家に来なかったら、もっと早く旅立っていたかもしれません(享年13歳)

ティナさんは、年齢から来る発作ですよね?
なんとも心配です。
でも、素晴らしい手技をお持ちだから・・・
ティナちゃんは、安心ですよね。

年齢に負けず!
また琵琶湖で泳げる位、元気になってね、ティナちゃん

びっくりしました。落ち着いたとのこと、ほっとしました。ティナちゃん、生きていてくれてありがとう!

かわいらしい寝顔を見ると安心しますが。
ティナ先輩!元気になって一緒に遊んでくださいね。  もも

チャム・リム・Yさん・発作は、辛いです!でもチヤム君は、子供の頃からの持病で大変だったですね!心臓の負担があっての13歳は、お世話する家族があってこそで、よく長生きされました。
今回のテイナの発作は、いつもの突発性前庭障害のものだけでなく、痙攣の前に変な行動がありました。これは、神経系、おそらく脳障害だと思います。悪性、良性、どちらかの脳腫瘍からのものと思います。テイナは、体は健康体ですが14歳ですから、痙攣が何度も続けば心臓も弱くなります。
食事のことありがとう御座います。心がけますね~

うちの食事は、私達の食事の食材の延長でワンちゃん達ように作っています。生に勝るものは、ないと思っているのですが、毎日とは、いかず、鹿のお肉を頂く冬は、ありがたく生でバリバリ、ライオンみたいで恐ろしい顔して食べています。(お顔が血だらけ)
今は、クスリはありませんが神経系の働きを安定させるためにビタミンB群、プラスビタミンCを食材で食べさせています。

リムくんハウルくんは、毎日ご馳走でいいな~

tonachani さん・ご心配お掛けいたしました~だって、あんなに元気な子が?って誰でもビックリです。テイナが痙攣起した時、ウンチもオシッコも出てしまったのでtonachani さんから頂いた、無農薬のレモンでレモンリンスつくって、テイナの体を拭きました。とっても爽やかになり、気分も晴れました。

テイナが、tonachani さんのお膝、ちょっと柔らかで気持ちよかったって、言っていましたよ~

ももんがーさん・ほんと今日元気でいてくれることが有難いと思う一日でした。
私は、泣いたもんだから目が腫れて酷いというのに当の本人は、本日晴れ晴れしたお顔してました。

ご心配お掛け致しました。

発作は本犬はもちろんでしょうが見ているしかない人の方も苦しいですね。
何かしてやれるなら、なんでもしてやりたいけれど、ただ撫でるだけしかしてやれない。
私も経験があるので、どうしようもない辛さが分かるような気がします。
前庭疾患だけなら良いけれど、脳に何かがあるとしたら厄介ですね。
ティナちゃんには何事もありませんようにと願っています。

ワンコのかあさん・ご心配、ありがとう御座います。今は、元に戻りましたが、これから何回か繰り返されるのだと思います。。。
少しずつ枯れていくように老いてくれたらいいなあ~なんて勝手なこと思っていますが普段、元気で行き成り痙攣を起して苦しみながらのお別れは、少し辛いです。
アリサちゃんもテイナも、どうぞ苦しみませんように!

ほんとうに穏やかに静かに老いていってほしい、
そう願うばかりですね。

本とに 皆がんばったのですね。そしてたくさんのお友達が応援してくださって ティナちゃんはしあわせですね。私も大好きなティナ ながいきしてください。本とに応援してます!

ティナちゃん、大丈夫ですか?びっくりしました。年齢のためとはいえ、そんな障害がたびたびあったんですね。突然発作が起こるのは、見ているほうも辛くて可哀想です。
お山のティナちゃんの階段を何度も登れますように~クロ・ハルちゃんのパワーが伝わってくれるといいな。元気になってね!

 楽しいブログを、、って覗いてみましたら、まあびっくり!ティナさんよく耐えましたねー。ティナに体を擦るしか出来ないもどかしさ・・さぞ、長~い時間だったと思います。辛かったでしょう!お互いこれからが正念場!無理せず充実した時間を過ごしたいもんですネ。

3nyansさん・それがなかなか、そうもいかないものですね~老いということ自体が良かったり悪かったりの繰り返しなのですね!ありがとうございます。

com-tam さん・いつも応援ありがとうございます。テイナの復活は、皆さんのお陰です。ほんまに!

ラスラママさん・ご心配有難うございます。今回は、とっても辛かったですがテイナは、よく頑張ったと思います。所が回復が早く、こちらも驚いています。クロとハルは、ちびっ子の時にテイナにお世話になっているもんだから、ずっと傍で添い寝していました。
お山の階段、ラスくんも使って下さいね!

ネールのかあさん・ネールは、何も無くて、きっと静かに、婆ちゃんになるんだと思いますが、テイナは、脳障害があるようですので、これの繰り返しで、その日その日で、変わっていくと思います。だから、何も出来ないって事では、ありませんが!お互い姉妹で、こうして長生きできたことに感謝しています。
これからも、ヨロシクお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発作:

« シャンプー | トップページ | 旅 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ