« 秋の山 | トップページ | 初雪 それから搬入のお手伝い »

2009年11月 1日 (日)

北からのおくりもの

インカのめざめという珍しいジャガイモを帯広から送って頂きました。

北海道では、広大な平野で沢山の種類のジャガイモが生産されています。このインカのめざめは、少し小ぶりで色が黄色く、目を閉じて頂くと甘め控えめな栗を食べているようです。何も料理に使わなくてもとっても美味しい!

20091023_929

(この写真は、皮ごと蒸した小さめのジャガイモがザルにのってます)

私達は、北海道に旅に出かけますと鮭が上流に向かって泳いで行くように、取りあえず東に向かってひたすら車を走らせますが、途中、真ん中の帯広で休憩させて頂く所があり、そこを拠点に好きなところへと少し寄り道します!

帯広平野は、とっても広く自然も豊かですが、都会的なモダンな建物も多く、なかでも中札内美術館は、広大な柏林の中の素敵な美術館です。六花亭という地元で愛されているお菓子の会社がアートという分野をバックアップしている事が、小さい子供から大人までが美術の分野を近いものにしているように思えます。

20060727_0240(この写真は中札内美術館の館内で、休憩する場所には、ガラス張りの外側に柏林が見えます)

こちらは、中標津から送って頂きましたゴーダーチーズです。道東でないと手に入らないチーズです。何だか石鹸みたいですが、とても香りがよくさっぱりした味で、何故?全国で販売しないのだろうかと思います。きっと沢山生産できないのでしょうか?

20091031_954

(この写真は、お皿の上の切ったチーズです)

道東は、酪農地帯で大切な牛が食べるためのた牧草を広大に作っています。夏は、牧草刈りで大忙し!夜、暗くなるまでトラクターを動かしています。友人の牧草刈りのお手伝いに出動した主人でしたが・・・

背の高いトラクターは、恐かったそうです。

この牧草によって、お乳の美味しさが反映されるそうです。

20060809_0574

(この写真は、友人の牧草地で大きなロールになった牧草の回りで遊んでいるテイナ、クロ、ハルです)

いつも、北からのおくりものをして頂くと、ふっと風景が思い出され、気持ちが暖かになります。ありがとうございます~

« 秋の山 | トップページ | 初雪 それから搬入のお手伝い »

コメント

六花亭、おいしいですよね。ああ、よだれが出そう。
じゃがいもも大好きです!おいしいものがいっぱいの北海道、いいですね。
ところで、中札内美術館にはどのようなものが展示されているのですか?
日本美術館めぐりなんてのもいいなぁ、なんて新たなたくらみが浮かんでしまいました。
まずは岡山の大原美術館、山梨のミレー美術館元い山梨県立美術館に行きたいと思っています。
他にもおすすめの美術館をご存知でしたら教えてくださいね!

tonachaniさん・六花亭の包装紙に使われているデザインは、坂本直行という画家の絵なんですが、中札内美術館の近くに六花の森という美術間に直行さんの作品があります。もともと六花亭の創始者は、そういった地元の芸術の応援をされてお菓子という分野以外にも文化活動を沢山しています。
北海道の開拓の時代のなかにあって、地元の方たちと一緒に生きてきたという事が今に繋がっているのだと思います。
施設の環境も凄く良くて、観光客よりも地元の人がおおいですよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北からのおくりもの:

« 秋の山 | トップページ | 初雪 それから搬入のお手伝い »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ