2019年5月13日 (月)

ストーブ仕舞い

新しい年号になって

清々しい五月も

 

南からの吹く風の青葉の香りが

初夏を思わせる

 

庭の真ん中に立つドングリの葉も

 

少し前まで、こんな感じだったのに。。

Img_20190428_100253

あっという間に盛り沢山に茂り

Img_20190511_104200

これからの心地よい日陰を作ってくれる

Img_20190507_102834

。。が

犬たちは意外にも日向でゴロゴロ

冬毛から夏仕様へと衣替え

 

我が家のストーブと火鉢も

Img_20190511_102944

 

もう、使うことも無さそうなので

ストーブ仕舞い 灰仕舞い

 

父ちゃん煙突の煤払いと本体の手入れ

 

 

 

Img_20190421_111643

残った灰も

油汚れのレンジ周りの拭き掃除に

 

一役にも

二役にもなる副産物

 

半年間、我が家の暖をありがとう

おつかれさん〜

 

 

 

 

 

2019年4月26日 (金)

緑 候ふ

裏山の霞んだ山桜がやっと咲いてたと思ったら

Img_20190423_193201

 

寒々しく枝しか見えなかった森にボリュームが溢れ

Img_20190423_193034

わー

この一日二日で一気に新緑へと移り

Img_20190426_114241

庭のあちこちも。。

Img_20190426_122910

青空の似合うカリンの花も咲き

Img_20190421_104301

のっぺらぼうの地面から勢いよく芽吹く色々

Img_20190426_132229

この時期しか会えないモミジの花

Img_20190421_104429

それぞれが天へ

Img_20190421_104342

いっときの緑候ふ 

Img_20190421_104450

 

 あ。。

 

雑草の勢い半端なし

2019年4月16日 (火)

桜に集う テンスケの巻ハルの巻

この日は飛び切りな花見日和

(13日)

Img_20190413_113544_1

桜満開の近所のお宮さんまで皆と出かけた

ここの狛犬さんは。。

いつも眼デカくて

メ見開いて

僕を見下す

Img_20190413_110731_1

 

今日はイチコも

後ろ盾のハルも

おらん。。

母しゃんと僕と

二人っきりとおもったら

 

とっても賢いお姉さんお兄さんと

僕は一緒だった

 

Img_20190413_110636_1  

 

お母さん方は、いつも僕達を並ばせて。。

パチリパチリと写真ばっかで

可愛い〜とか お利口〜とか

僕は緊張したさ

Img_20190413_112431

賢いお姉さんお兄さんたちは。。

 

また始まったでし

真面目にしとこって

ちゃんとメあいてやって

Img_20190413_113730

メッチャ慣れたもんやった

琵琶湖からの風も気持ちよく

Img_20190413_110613

僕は早々に失礼しとこ

今日のみんなと一緒のお花見

わすれないよ

でも。。

たまには

母しゃんと二人っきりで来たいな

by てんすけ

 

それと母しゃん

僕を田舎者だって言わんといてや!

 

そして翌日まだ続くでし 

ラスラくんのお誕生日 ハルの巻

年の功というわけでワタチはるが参加

先ずはラスラくんにご挨拶

でもラスラくんはワタチのこと苦手やねん

メあわせんやん💦

母。。以前のハルの強気な態度どうよ?

過去の悪態はんせい〜

 

Img_20190416_094011_1

ラスラくんのお誕生日は

いつもお庭の桜が満開

Img_20190414_140855_1

ナニワトモワレ。。

16歳のティンクちゃんをはじめ皆と記念撮影

ラスラくん13歳になったし。。

ジョイちゃん14歳だしワタチも16歳だし

エドちん海ちゃん8歳 

あっ雫ちゃんが5歳で若い!

結構、平均年齢高くなったねって

言わないの〜

20190414_190420_0021_r_1

ラスラのお母さんの可愛いケーキ😃

いつも皆のも作ってくれる愛情ケーキね✨

でもね。。

お母さんたちは

いつも誰かの誕生日ってなことで

美味しいもの頂くの知ってるよ👀

 

この日だって。。

 

皆さんの持ち寄りってメッチャ華かやねん

 

Img_20190416_093753

こ〜んなに頂いてるのに

甘いものは別腹って。。

Img_20190414_143450

でも。。

なーんにも落ちてけいへん

な!な!ラスラくん💓

お母さんのケーキだけで、ええんか?

まあ。。ええことにしとこ

20190414_190420_0025_r_1

こうしてラスラくんのお誕生日と

平成最後のお花見は無事終了

 

Img_20190407_083646

母しゃん皆の前で

ワタチのお顔白くなったって言わんといて〜byはる

Img_20190427_191157

そんでもって

母しゃん。。ワタチの出番はいつでしか

 

令和はイチコの時代だよ〜

2019年4月 6日 (土)

窓の外 さくら

窓の外。。

桜色

Img_20190406_100231

今朝のお日様に向かって

 

一気に満開

Img_20190406_095857

 

もう、50年の年月を迎えた老木

昭和 平成 そして令和と。。

今年の春にオメデトウ

 

Img_20190403_203049

 

てんすけ。。

 

寝てないで起きなさいよ〜

2019年3月30日 (土)

庭に立つ

月は東に

 

Img_20190330_110813

 

陽は西に

 

Img_20190326_173251

 

霞の中から萌木が見えてきた

Img_20190328_101426

 

誰に言われることもなく。。

 

前にすすむ

 

三月の暦めくる

2019年3月15日 (金)

大根生活

春先になり。。

畑の植替えで残りの大根を頂いた

軽トラで運ばれて来た大根の数

(ToT)/~~~

どんだけ〜

しかも、デカイ。。


1552617639749.jpg

取り敢えず干して保存

三月の最後の寒風に晒す

が。。

物干しは大根で占領

暫く洗濯物は。。部屋の中(;O;)

(貰って頂いた方々協力Thank you)


1552617641390.jpg


緑の葉っぱ。。

柔らかで美味しい〜

早速、大根葉のジェノヴァペースト

(葉っぱ、オリーブオイル、味噌、アンチョビ、松の実、全部合わせてチョッパーで撹拌)


1552617642617.jpg


沢山作って冷凍に

付け合せソースや

パンに塗ったり。。と

1552617643487.jpg

大根本体はみずみずしいので

サイコロに切ってピクルスサラダ

(濃いめのビネガーで調度いい)

1552617644417.jpg

干すことで

さらに甘くなり

切り干し大根の出汁が旨い〜


1552617645423.jpg


まだまだ大根生活は続いております


が、気が付いた

和風でも洋風でも合い

意外と飽きない(^^)v


2019年3月 8日 (金)

たなびく三月

暖かな空気に覆われ 


春を感じる日よりと思ったら


1552023376998.jpg

急に寒気が吹き荒れ

今にも雪が舞いそうな日もある


1552023378197.jpg


。。と思ったら

薄雲がたなびく


景色がぼうっと見える春霞だったり

1552023379134.jpg

季節の変わり目

たなびく三月

1552023380087.jpg

でも。。

まだまだ寒いね〜

身体の調子に気をつけましょう!


2019年2月26日 (火)

新しい首輪

二月も間もなく終る

山の白い稜線と青空

猫たちのモグラのお土産

春が近いのかな〜

1551169774089.jpg


犬たちの。。

使い古した首輪を取替えてあげよう

春がだもの。。

色々

安くて良いモノと

ネットで探して見たものの。。

ありすぎて

1551169775733.jpg   

探すのが面倒になり 

結局、有り合わせで作ってみたら

1551169963618.jpg

まあ。。


1551169776821.jpg
  

いいっか

暫くは使えそうかな〜

1551247849603.jpg


ハルちゃん若く見えるかしら。。

2019年2月14日 (木)

簡単 濁酒

先日のお味噌仕込みの際に


色々と使いみちのある米麹


余分に作らさせて頂き。。


香り豊かのうちに

濁酒仕込み〜


1550114832626.jpg

米3合 水2合で硬めのご飯を炊く
鍋で炊くと5分ぐらいで噴いたら火を止める


1550114833572.jpg

直接炊いたご飯の中に

900mlの水を入れて

40℃ぐらい

1550114834215.jpg

200グラムの米麹を混ぜる
(温度が高いと麹が弱くなるので)

1550114834812.jpg

容器に入れて

1550114835390.jpg


外は雪がチラついているので

お洋服。。

布で包み温かい部屋におく

毎日一回撹拌

醗酵が始まると蓋を緩めにする

三層に分離したら

飲めます〜

冷蔵庫で保存

2019年2月12日 (火)

大豆のポタジェ

味噌を作るに際の副産物

大豆を炊いて。。

一晩ザルに上げておくと

豆の水けが落ちた汁


1549965163292.jpg

まろやかな甘みと。。

柔らかめのゼリー


これを。。

キャベツとコンソメ


そこに投入

1549965164024.jpg


生クリーム又は牛乳を少し


豆のポタジェ

美味しいスープの出来上がり


味噌を作るときの

おもい掛けない残りもの

棚からぼた餅

«寒寒 味噌仕込み

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ