2017年5月22日 (月)

家の周り

朝、東の窓を開けると。。

おはようございます happy01 

薪小屋の住人さん What's Michael~

我が家の一員になりつつある。。が野良さんは簡単ではない

 

20170522_11

 
隙かさずイチ子の観察が始まる 

じ~っと。。見つめる日課です eye

 

20170522_08

 

 

甘い香りが漂う我が家の小径 

20170522_12

 

只今、定家葛の花が満開 shine

 

20170522_13

 

ジャスミンのようでジャスミンではなかった

気が付いたのは、つい最近sweat02

でも親指ぐらいの小さな苗だったのが、こんなに大きく垣根となった

名前の由来がなんとも。。藤原定家の情念が、この植物の特徴である絡みつく蔓の姿へと化身したらしい

どなたが付けたのだろう

         

20170522_14

友人のポイと口から出した種が。。

こちらも立派な枇杷の木となりました

いつもより実が大きく育っている気がするけど

今年はガッツリ食べられるかな~

2017年5月18日 (木)

みんな、ここが好き

仕事をしていると。。

 

「母しゃん頑張ってる~」って云いたげに

 

この位置に立ちワタシを見下ろす

   

20170511_07

 

 

 

テイナもクロも

 

まだ小さかったハルも。。

 

誰もがね

 

 

 

20050917_16

 

(この写真は12年前の写真です)

 

 

 

おや。。

 

この日は先週のお預かりのご近所さんが。。

 

ラスが寝ていると、まるでテイナが寝ているみたい

 

エドが立っているとクロが。。

 

そうそう、そうやって覗き込んでいた

 

20170510_05

ティナのこともクロのこともよく知っているお馴染みさん
君たち。。すっかり大人になったんだね!

 

 

犬たちのお陰で仕事がはかどります事ですよ~

         

みんな、ここが好き

2017年5月 9日 (火)

青葉 茂る

冷ややかな桜の時期が長かった

 

ほんの2週間前に。。

春の終わりを告げる山桜を見納めたと思ったら

 

20170426_01_01

 

 

 

5月に入り。。

 

とっと。とっと。と張り切るように青葉の山となり

 

20170508_11

 

 

 

ゴールデンウィークも過ぎ。。

 

初夏を告げるウワズミ桜が満開

 

20170509_01

 

 

 

森の中の藤。。

 

あちこちに柔らかな紫が、ひときわ緑に映える

 

20170509_02

 

 

 

少し前の山の散歩の出来事。。

 

最近、いつも一緒のイチ子とテンスケの行動が別になり

 

テンスケの戻って来るのが遅い

 

とうとう。。

 

この日(4月21日)待てど暮らせど。。

 

呼んでも呼んでも探しても探してもテンスケ戻らず

 

20170508_13

 

山で2時間半が過ぎ。。

 

ワタシは、山で待機

 

父ちゃんが車で一度家に帰る。。が

 

すぐに又、山に戻ってきた

 

その横にテンスケを乗せて

 

20170429_25

 

どうやら先に家に戻ってしまい家の前でウロウロしていたのを見て 

ご近所さんが危ないと思って門の中に入れ下さっていたのだ

 

山を走っているうちに、いつもと違う場所に出てしまい、そのうちに家へと向かってしまったのだと思うけど

 

 

一人、山に残っていた時。。 

もう会えないかもしれないと思いが過ぎる

 

色々と過ぎる

 

頂いた方になんて詫びようか。。とも過ぎる

 

 

テンスケと無事再会出来抱きしめた

2017年4月29日 (土)

三日月

日の暮れ、夕刻から闇の世界に移り行く変わり目

 

細く輝く三日月

 

一斉に鳴き出すカエルの声が山へと響く

 

もう、そんな時期になったのだ。。。

 

 

20170428_43

 

 

 

夏の展覧会に向けて

 

少し前より貝の削りを始めた

 

 

 

三日月の雫が

 

歪んだ指の間からこぼれ落ちないよう

 

しっかり受け止めよう

2017年4月18日 (火)

そらに

両親のお墓参りで松本へと3日程留守にして庭を見ると。。

 

エッエ~~~季節は進み

 

どんどこ勢いよく空に向かってタラの芽が顔をだしてる

 

20170418_13

 

 

 

カリンの可憐な小さな花

 

20170418_08

 

 

 

新芽は上向きでも花は元気よく下向きのグミ

 

20170418_10

 

月桂樹ノ黄色の花

 

20170418_09

 

雑木の中の薄紫のアケビの花

 

20170418_14

 

どれもこれも桜前線で夢中になっている頃に。。

 

一生懸命そらに向かって咲き始める

 

 

 

冬の間は、何もなかった地面からも

 

20170418_11

 

ギボウシにエビネ蘭

 

20170418_12

 

毎年ありがとう

 

 

 

そして。。

 

山の稜線は白から黒へと移り

 

20170414_07

 

 

 

 

 

日永になりました

 

20170414_06

 

君たち何年もこの庭に居るみたいな顔してるけど

まだ、2回めの春だからね!

 

 

 

今夜はタラの芽の天ぷら~

2017年4月13日 (木)

咲いた咲いた

花曇りな毎日でしたが。。

 

やっとお日様に恵まれた今日

 

万物が清らかで生き生きと青空に映える

 

20170413_07

 

咲いた。。

 

咲いた

 

桜の花満開

 

20170412_04

 

 

 

真っ白なコブシの花も

 

20170409_09

   

 

 

小さな枝垂れ梅も

 

20170409_16

 

姫リンゴも

 

20170412_02

 

 

 

ユキヤナギの花も

 

20170412_05

 

20170412_06

 

 

 

何度も掘り返されたチューリップ

 

咲いた咲いた。。

 

20170412_09

 

 

 

みんな天を仰ぐよう

 

 

 

春は曙 やうやう白くなりゆく 山ぎはすこしあかりて。。

 

我が家の庭にも

 

待ち焦がれてきた春の訪れ。。

 

 

   

20170412_10

 

球根掘り返した犯人。。

 

25個球根の内の7本が無事でした~sweat02

2017年4月 8日 (土)

薄雲さくら

「薄雲の さくら纏ふて 繭となり」

 

 

 

親しくさせて頂いていた方がお空へと旅立った

 

他人のことをいつも細やかに気遣い

 

思いやりに満ちた可愛い人だった

 

20170407_09

 

満開の桜のまえの蕾

 

それも春霞みの日を選んだ

 

貴女らしい。。

 

 

 

20170408_11

 

やっと庭の老木の桜も咲き始め。。

 

20170407_06

 

 

 

寒い冬が終わり

 

緑の芽吹く季節を迎えたのに。。

 

 

 

どうぞ安らかにお眠りください   合掌

 

 

 

霞のかかった桜

 

好きだよ

2017年4月 4日 (火)

四月の空と遊覧船

ストーブ入らずの朝を迎えました

 

それでも窓から見える堂満岳の稜線は白く輝く

   

20170402_27

 

4月の湖は荒れ終いの風が強く

 

白波が立つ

 

鴨もいないので。。

 

ハルは目指すものがなく泳がない ちっ!ハルの声)

 

20170404_28

 

 

 

滋賀高島地方の今年の冬。。

 

20170404_37

 

雪の重さが厳しかった事が想像できます

 

20170404_36

 

立派な柳の木が無残に折れてしまって。。

 

 

でも 

青い空を見上げると

 

鳶が巣作り始めてる

 

親が警戒しているので既に卵があるかも。。

 

四月の空に止まり木の鳶の姿が清々しい

 

20170404_38

 

 

 

 

 

一昨日の日曜日。。sun

 

お花見のお誘いを受け、珍しく厄介なお荷物は家でお留守番

 

一人で身軽~に石山寺まで。。(京阪坂本線に揺られ)

 

20170402_03

 

お花見は少し早かったようで桜はしっかり蕾 eye

 

今週末が桜は満開かもしれませんよ~cherryblossom

 

1000年前、紫式部が源氏物語の構想を練ったという

由緒ある石山寺を拝観 

大津に住んでいながら始めてでした。。ので coldsweats01

 

20170402_05

 

そして

 

瀬田川の花見の遊覧船

一番丸に乗せて頂きました(これも初めて)

一番丸は明治の夜明けとともに当時、湖国を繁栄させた蒸気船の復元 

20170402

 

桜は兎も角sweat02

 

瀬田の唐橋から見る比良暮雪の美しいこと

 

広重さんも、ここから見たのだと。。

 

20170402-2

 

 

 

今も昔も変わらぬ近江八景を感じた、ちょっと冷たい風のお花見でしたが花がなくても琵琶湖から見る景色は美しい。。

 

お誘い頂き有難う御座いました~

ワタシ比良の暮雪の麓に住んでいるねん。。と。。ちょっと自慢confident

2017年3月27日 (月)

レモンとフェルトの帽子

天候の良い日の少ない3月も間もなく終わり

それでもお彼岸がすぎれば何だか動きたくなる 

瀬戸内の帰りに沢山の柑橘類を届けて下さった方あり

 

20170327_01

早々に酢レモン。。 

輪切りしたレモンを酢に漬ける

 

普通はこの上に氷砂糖も入れるそうですが

リンゴ酢とか甘めの酢を入れると出来上る 

炭酸と割って飲むと。。カ~っとなって身体がシャキン~

となる  (飲むと解ります!!)

20170327_03

 

 

ゴットランド種の羊の毛を担いてフェルトを作りに来た方あり 

 

 

20170324_15

 

早々にフェルトの帽子作り。。

 

20170324_19

 

ホンマに。。こんなんで出来るの~と半信半疑で手を動かすと

 

20170324_23

 

出来るって!

ほら。。できた~

 

ゴットランドの羊さんとクロちゃんの毛とソックリな。。

 

20170324_21

 

ハットの出来上がり

春の嵐みたいに来て去ったYちゃん

かっちょええではありましぇんか~

https://www.youtube.com/watch?v=BVn0hoqagK4

 

20170320_11

 

 

 

もぞもぞと、動きたくなる春

 

テンスケのひどい格好の日向ぼっこ~

2017年3月 9日 (木)

そこまで春

 

 

吹いては弱まり。。

 

吹いては強まり。。又弱まり

 

寒暖が交互に繰り返される

 

三寒四温は七日周期らしいです sun typhoon sun typhoon

 

 

 

寒くたって。。

 

朝、起きたら犬たちは日向ぼっこ shine

 

20170309_59

 

ハルは真っ先に日当たりの良い所へと移動します note

 

 

 

20170227_04

 

テンスケは。。

 

落ち葉の入っている袋の中に入ってご機嫌 note

 

 

 

20170303_24

 

 

 

イチ子のシーズンも間もなく終わります ~

 

可愛い小学生の女の子が履くようなブルーマー姿も見納め heart

 

 

父ちゃん朝早くからチェーン装着で木こりのお仕事 up

 

また来年からの冬の準備confident

 

春は曙。。

桜前線

東北へいち早く届け 

20170312_04

植物はもう芽吹きがはじめってる。

«オレンジ色爽やか

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

See you

  • MACRO (2000~2015)
  • KURO(1999~2014)
  • TINA(1996~2013)

You Tube

  • HAY ! MACRO !
  • 老犬マクロと仔猫のひとコマ
  • クロの毛で作るフエルト帽子
  • 一年間の手作り料理
  • クロ14歳の記念動画

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ